1. ロンスケ(ロングスケートボード)とは?遊び方や選び方を徹底解説!

ロンスケ(ロングスケートボード)とは?遊び方や選び方を徹底解説!

ロンスケ(ロングスケートボード)とは?遊び方や選び方を徹底解説!

目次

ロンスケと呼ばれるロングスケート。聞いたことはあるけど、よくわからない、どういう人に向いているのかわからない、どうやって遊ぶのかわからない、そんな方もいるのではないでしょうか。そこで、ロンスケの選び方~遊び方までご紹介していきたいと思います。

スケボー 初心者がこれだけは始めに知っておきたいポイントまとめ

そもそもロングスケートとは?

ロングスケート
Landwalker ロングスケートボード完成品 クルージング コンプリート スケートボード「ABEC9べアリング採用」ロンスケ ロング デッキ (ブラック×オレンジ)
amazonで詳細を見る

ロングスケートとは、その名の通り他のスケートボードに比べてデッキのサイズが大きくて長いロングスケートボードを使ったスケートです。

ロングスケートボードの特徴

そもそもスケートボードは、ストリートボード・ミニクルーザー・ロングスケートボードの3種類に分けることができます。ロングスケートボードは、他のスケートボードよりもデッキ部分のサイズが大きくて長いのですが、デッキだけではなく遊び方も他のスケートボードと異なるのです。

ストリートボード

ストリートボード
GIRL(ガール) スケボー コンプリート GIRL ガール CONSPIR OG MIKE MO CAPALDI 8×31.5インチ 選べるトラック・ウィール(レンチ+ケースサービス!) スケートボード ブラックトラック5.25 ソフト56mmホワイト
amazonで詳細を見る

一般的に知られているスケートボードで、パークやストリートなどで使用しトリックを決めながら遊びます。スケートボードを始める方も、このストリートボードを選ぶ方がほとんどを占めています。

ミニクルーザー

ミニクルーザー
Penny Skateboard(ペニースケートボード) 正規代理店商品 PENNY SIMPSONS COMPLETE 22" 0PSMP BART 全長22インチ(約56cm)、幅約15cm
amazonで詳細を見る

カラフルなデザインでファッション性もあることから女性にも人気のミニクルーザーは、近年人気がさらに高まってきています。コンパクトなサイズで持ち運びも便利で移動手段としても使用されています。

ロングスケートボード

ロングスケート
Landwalker ロングスケートボード完成品 クルージング コンプリート スケートボード「ABEC9べアリング採用」ロンスケ ロング デッキ (ブラック×オレンジ)
amazonで詳細を見る

デッキ部分が長いロングボードは、ストリートボードとは違い、飛んだり建造物を使って遊ぶ乗り方はしません。どちらかというと、プッシュやターンで“滑ること”を楽しむ遊び方をすることが多いです。

ロングスケートボードの使い方

デッキが大きく広さがあるので安定した乗り心地で、ダウンヒルに適しているとされていて、坂道を下るライディングを楽しみます。トリックをしなくても遊ぶことができるので、スノーボーダーのトレーニングにも適していと言われています。

またロングスケートボードには、サーフタイプのサーフスケートボードもあります。トラック部分を柔らかく作られているため、パンピングで前進できます。サーフィンの動きに近いため波乗りの感覚に似ておりトレーニングに適していると、サーファーからも支持されています。

ロングスケートボードはこんな人におすすめ

初心者だけど、スケートボードを楽しみたい

デッキが広いため安定感があり、初心者の方でも安定して乗ることができます。海外では女性にも人気で、乗りやすさに定評があります。

ダウンヒルを楽しみたい

ダウンヒルとは、坂を下ること。ロングスケートボードの広いデッキなら、下り坂もバランスを取りやすく乗りやすいのです。スノーボードのトレーニングにもおすすめです。

サーフィンのトレーニングをしたい

サーフスケートボードを使用すれば、サーフィンの動きに近いため波の感覚を忘れることなくトレーニングをすることができます。

スケボーでサーフィンが上達する?!陸トレの方法とは?
次へ >> ロングスケートボードの選び方

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事