1. スケートボードHOW TO初心者編 「乗り方と降り方を覚えよう」

スケートボードHOW TO初心者編 「乗り方と降り方を覚えよう」

スケートボードHOW TO初心者編 「乗り方と降り方を覚えよう」

オリンピック種目に採用されたことも手伝って、近年大きな盛り上がりを見せているスケートボード。軽々とトリックをこなすスケートボーダーは本当にカッコイイですよね。
ここでは、そのような姿に憧れ、自分もやってみたい!  というビギナーに向けた記事を配信していきます。未経験者でも着実に上達できるように事細かな動作から丁寧に教えていきます。
まずは“乗る”動作からスタートし、“滑る”動作ができるようになることを目標に置いて練習に励んでいきましょう。

メインとなるスタンスを見つけよう

まずスケートボードに乗るにあたって知らなければいけないのが自分のスタンス。

これは実際に乗ったときの立つ位置のこと。よくスケートボードは横乗り系などと言われますが、それは横向きで進むからであり、そうなると必ず右向きに進むか、左向きに進むかで別れることになります。これは人それぞれ利き足や利き腕があるのと同じようなもので、良し悪しを判断するものではありません。どちらも試してしっくりくる方をチョイスしましょう。

講師を務めてくれる青木勇貴斗プロは、左足を前、右足を後ろに置くレギュラースタンスになり、反対に右足を前、左足を後ろに置くスタンスをグーフィースタンスと呼びます。

>>自分のスタンスは?

この記事のライター/カメラマン

広告掲載についてはこちら >>