1. X-PLAY(エックスプレイ)
  2. スケートボードとは
  3. スケートボード記事一覧
  4. スケートボードHOW TOフラット編 「2輪で前進するマニュアル」

スケートボードHOW TOフラット編 「2輪で前進するマニュアル」

スケートボードHOW TOフラット編 「2輪で前進するマニュアル」

バランスが保てる踏み込み加減を覚える

それではノーズマニュアルの動作手順を細かくチェックしていきましょう。

ノーズマニュアルはバランスをとるのが難しく、ミスをしたら前に詰まってしまう転びやすいトリックです。

そのため、最初はゆっくりしたスピードでトリックに臨むことをおすすめします。

プッシュでちょうど良いスピードをつけたら、広めのスタンスを整えて両手を前後に広げ、デッキ中央の重心をキープしてマニュアルの姿勢に入っていきます。

そしてノーズを踏み込んでテールを上げていき、デッキの中央にあった重心を前足へと移していきましょう。このとき、あまり強く踏み過ぎるとノーズが詰まって転倒してしまいますし、踏み込みが足りないとテールが上がらずマニュアルの姿勢が作れないので、ちょうど良いバランスを覚える必要があります。

マニュアル中は体重をノーズのウィールに乗せながら、両手を前後に大きく開いてバランスをとります。このとき、スピードがあまりにも遅いと逆に安定しないので、ある程度のスピードはキープした状態でマニュアルに入ることが大切です。

しばらく進んで着地のポイントを迎えたらテールを踏んで、浮いていたテールのウィールを地面に戻します。その際、ノーズにあった重心はデッキの中央へと移動させ、全体のバランスを整えることを意識しましょう。

こちらもノーズマニュアルと同じで、慣れてきたら徐々にスピードを上げて進む距離を延ばしていくと良いです。

>>カチっとハマるポイントを見つけ出す

RANKING人気アイテムランキング

この記事のライター/カメラマン

広告掲載についてはこちら >>