マウンテンバイク、最初の一台におすすめなメーカーは?

マウンテンバイク、最初の一台におすすめなメーカーは?

ギアの種類

マウンテンバイクには、走る場所に応じて変速して、乗りやすいギア比に変えるために、ディレイラーという変速機が付いています。

注目するポイントは、フロント側のギアです。マウンテンバイクには「シングルギア」「ダブルギア」「トリプルギア」とあり、チェーンリングの枚数が何枚あるかで名前が変わってきます。

最初のマウテンバイク選びでギアの種類が重要なポイントです。なぜかというと、ギアの交換は後からパーツを交換することでできますが、そのパーツがクランク、チェーンリング、前後のディレイラー、スプロケ、チェーンなどと多く、それなりの金額がするので最初から好みのギアの種類を選ぶことをおすすめします。

また、「トリプルギア」は最近のマウンテンバイクではあまりないので、今回は「シングルギア」と「ダブルギア」に絞って紹介したいと思います。

フロントシングル

フロントシングルはチェーンリングが1枚で、最近ではリアのスプロケの枚数が11枚や最新のコンポネートだと12枚と多く、フロント側の変速が不要になってきたため、このフロントシングルのマウンテンバイクが主流になってきています。

フロントがシングルだとフロントディレイラーという変速機が必要ないので、フロント側の変速によるチェーン落ちなどのトラブルがなくなり、メンテナンスがしやすくなります。また、パーツ点数が少なくなるので軽くなると言われていますが、リアのスプロケが大きくなるので実際は少し軽く程度といった感じだと思います。

フロントダブル

フロントダブルはチェーンリングが2枚あるので、使えるギア比がフロントシングルより多く、クロスカントリーなどのレースや、サイクリングなど長距離を走る場合などのギア比を多く使用する場面では、フロントダブルの方が使いやすいと思います。

>>便利なドロッパーシートポスト

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>