マウンテンバイク、最初の一台におすすめなメーカーは?

マウンテンバイク、最初の一台におすすめなメーカーは?

マウンテンバイクのサイズ

マウンテンバイクを選ぶ際に重要なポイントの1つがサイズになります。

サイズは大きく分けてフレームの大きさとタイヤのサイズの2つになり、サイズの違いで乗り味も変わってきます。

フレームのサイズ

フレームのサイズは、人によって小さめが良かったり、大きなサイズが好みだったりしますが、最初の一台に選ぶマウンテンバイクは自分自身に合ったサイズを選ぶといいと思います。

マウンテンバイクのサイズは身長から選ぶことが多く、適正サイズは各メーカーで多少違いはありますが、購入予定の車体のメーカーの適正サイズを参考にしたり、ショップの人に相談したりしてみてください。

また、手足の長さは人によって違いますし、体の柔軟性などでもフレームのサイズは変わってきますが、多少の微調整はパーツ交換で対応できますので、適正サイズであっても少し乗りづらいなと思ったらパーツ交換して対応したり、より自分自身にあったフレームのサイズを知りたい人はバイクフィッティングなどを受けてみたりするといいと思います。

タイヤのサイズ

フレームのサイズと同じぐらい重要なのがタイヤのサイズになり、マウンテンバイクで最近の主流なサイズは「27.5インチ」「27.5+インチ」「29インチ」の3つになります。タイヤのサイズというとタイヤの外周の大きさと思われるかもしれませんが、ホイールのリムの大きさになります。

「27.5インチ」と「29インチ」の2つはわかりやすく、タイヤの大きさの違いになります。ややこしくてわかりづらいかもしれませんが、「27.5+インチ」というサイズは、リムのサイズが27.5にもかかわらず、タイヤの幅が3.0インチぐらいの物を使うことで、タイヤの外周が29インチと同じぐらいの大きさになるサイズになります。また「27.5+インチ」はタイヤの外周が29インチと同じぐらいになるので、29インチのホイールも使うことができます。

>>ギアの種類

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>