1. X-PLAY(エックスプレイ)
  2. スケートボードとは
  3. スケートボード記事一覧
  4. スケートボードHOW TO初心者編 「お腹側に回るバックサイドターン」

スケートボードHOW TO初心者編 「お腹側に回るバックサイドターン」

スケートボードHOW TO初心者編 「お腹側に回るバックサイドターン」

前回の「 テールを踏んでノーズを上げ下げする動作 」はマスターできましたか。

スケートボードHOW TO初心者編 「ノーズを上げ下げしてみよう」

今までとは違う上下の動きなので、バランスの取り方が難しかったという人もいるかもしれません。今回はその動作を応用したトリック、バックサイドターンになります。こちらは前回覚えた上下の動きに左右の動きを加えた動作になるのですが、この動きによって推進力が生まれ、プッシュをしなくとも進んでいくことができるようになります。そのため今後レクチャーするチクタクへ繋がる重要な動作とも言えます。バックサイドターンは、フロントサイドターンに比べて進行方向が確認しやすいお腹側に回る分取り組みやすいので、まずはこちらから覚えていきましょう。

テールがしっかり踏める安定したスタンスを取る

まずはバックサイドターンをするのに最適なスタンスから確認していきましょう。基本的には前回のテールを踏んでノーズを上げ下げする動作とそこまで変化はありません。後ろ足はテールの丸く湾曲している部分に足を沿わすような形で、テールをしっかりと踏みこめる位置をとってベタ踏み、前足はビスの前後あたりに置けばOKです。ただしバックサイドターンの場合はお腹側に回るので、最初のうちは親指をお腹側にはみ出すように置くと進もうとする方向に力を入れやすくなり、デッキをもリードしやすくなるのでやりやすく感じる人もいるでしょう。自分が最も安定してボードコントロールがしやすいと思うスタンスを探りましょう。

>>上半身の先行動作を使って回る

RANKING人気アイテムランキング

この記事のライター/カメラマン

広告掲載についてはこちら >>