1. X-PLAY(エックスプレイ)
  2. ボルダリングとは
  3. ボルダリング記事一覧
  4. ボルダリングで役立つ英語は? 使える英語表現を紹介!

ボルダリングで役立つ英語は? 使える英語表現を紹介!

ボルダリングで役立つ英語は? 使える英語表現を紹介!

ボルダリングでは、相手を応援するときに「頑張れ」の略である「がんば!」を使うことが最も多く、ボルダリングをする人なら一度は耳にしたことがあると思います。「がんば!」は、友達に対して言うのはもちろんのこと、知らない人が登っていても使います。その後、この応援がきっかけで友達や知り合いになることもよくあるのです!

最近は海外のクライマーも増えてきて、普通のジムでも英語を使う場面が多くなってきました。そこで今回は、ボルダリングに役立つ英語表現を紹介してきます。この英語だけ覚えていれば、ボルダリングをしているときだけ英語でコミュニケーションが取れるはず。

がんば! は英語でCome on!

英語で「がんば!」と言いたいときは、「Come on (カムオン=カモン)」を使うのが一般的です。よくボルダリングの動画でカモンー! と言う声を聞くことがあると思います。使うタイミングは「がんば!」と同じで、登っている人が辛そうな時やコースの中で難しいパートをこなす前後に言うことが多いです。

またイギリス英語は訛りがあるので、カモンではなく「クモン」と聞こえることもあります。特にイギリスの中部(バーミンガムやシェフィールド)から北部(マンチェスターやリバプール)出身の人が言っているのをよく見かけます。

>>登ってる最中のがんば以外の英語表現

RANKING人気アイテムランキング

この記事のライター/カメラマン

広告掲載についてはこちら >>