1. 【新潟県 スキー場】スノーパークが楽しい新潟県のスキー場をご紹介(妙高・上越編)

【新潟県 スキー場】スノーパークが楽しい新潟県のスキー場をご紹介(妙高・上越編)

【新潟県 スキー場】スノーパークが楽しい新潟県のスキー場をご紹介(妙高・上越編)

目次

スノーパークが楽しい新潟県上越地方のスキー場!

新潟県妙高・上越地方のスキー場は豪雪地帯が多く雪質も良いため人気スポットになっています。地域的には長野県に近く、アクセスの良さで言えば湯沢などの中越に一歩及びませんが、それ以上に魅力的なスキー場が多いのが特徴です。特に温泉施設に関してはもう最高としか言い表せません!

【新潟県 スキー場】スノーパークが楽しい新潟県のスキー場をご紹介(中越・下越編2)
【新潟県 スキー場】スノーパークが楽しい新潟県のスキー場をご紹介(中越編1)

今回は妙高・上越地方にあるスノーパークが楽しいスキー場を紹介します!

シャルマン火打スキー場

【シャルマン火打スキー場】は新潟県糸魚川市にあるスキー場です。毎年積雪量が非常に多く、また地形的に雪が溶けにくいため長期間営業を続けることができるスキー場で、18-19シーズンも予定では5月6日まで営業をおこなう予定になっています。

本州のスキー場では珍しい敷地内に滑走禁止区域がほとんどないスキー場で、ほぼ全ての場所が滑走できます。したがってコースというコースがなく、自然の地形を利用した本当に山を滑るような、バックカントリーのような感覚を覚える人も少なくありません。

本当に山間部にあるスキー場なので都市部からは距離がありますが、上記のバックカントリーのような感覚で滑れる非圧雪地帯が非常に多い数少ないスキー場であることから、パウダースノーを求めてくるスノーボーダーが本当に多いスキー場です。

コースは有って無いようなものですが、名前が付けられているルートは17個あります。難易度に至っては初級・中級・上級ともにバランスよく配置され、圧雪された場所であれば初心者でも問題なく滑ることができます。敷地の広さに反して山頂までは実質リフト1本で行けるのもこのスキー場の魅力の一つと言えるでしょう。

スノーパークの特徴

スノーパークは前述した地形を滑るということを全面に出しているスキー場の経営方針のため、ハイシーズンには作られず、シーズン終盤の3月半ばからオープンします。フリースタイルスキーヤーの歌川創志さんが率いるディガーチームが作る練習場で、名前が《O.F.I.B Natural ark》と付けられています。

ハイシーズンを他のスキー場のスノーパークで過ごしてきた兵(つわもの)が新しいトリック習得に、そして鍛え上げられたトリックを放ちにやってきますので、集まる人のレベルは総じて高いです。そのため難易度的には上級者向けで一つ一つのアイテムが非常に大きく、またかなり高く飛ぶことができます。

正確なパークアイテムなどはまだオープン前ということで分かっていませんが、例年通りであればキッカーのサイズは10m越えのものが用意され、ジブアイテムもキンクレールなどレベルの高い物が用意されています。

シャルマン火打スキー場の基本情報

シャルマン火打スキー場

  • 住所:〒949-1322 新潟県糸魚川市西飛山1821
  • 電話番号:025-568-2244
  • 営業時間:8:30~16:30
  • URL:http://charmant-hiuchi.jp/

妙高杉ノ原スキー場

【妙高杉ノ原スキー場】は新潟県妙高市にあるスキー場です。スキー場は縦に長い作りになっており、最長滑走距離はなんと8500mという日本国内でも屈指のロングクルージングが楽しめます。山頂から麓まで標高差1124mというのも現状実質日本最高の標高差になっています。

コース数は17個と平均的ですが1本のコースが長いためもっと多く感じます。最大傾斜は38度になっていますがコース難易度的には初級~中級がメインなので山頂などの一部のコース以外は初心者でも楽しめるようになっています。一応非圧雪の場所もありますが、8割は圧雪コースというのも初心者向きと言えるでしょう。

スキー場のリフトやゴンドラ等の索道数は5本と大きさの割には少ないですが、重要な場所は全てカバーしてあるので各コースへのアクセスの良さも特徴です。また【上信越道妙高高原IC】から5kmしかないので、スキー場へのアクセスの良さが素晴らしいというのも大きな魅力。

天気がよければ山頂から冬の澄んだ空気が遠くの富士山を拝ませてくれますので、快晴なら山頂へ赴き、絶景を楽しみたいところです。

スノーパークの特徴

スノーパークは全長約1000mもあるスロープスタイル形式の超ロングスノーパーク《Sugi Park》です。パーク内のアイテムがキッカー・ジブともとにかく豊富で、それでいて多種多様なものが揃えられています。特にジブアイテムに至っては本当に多く、ストレートレールやTボックスは当然として、キンクレールやレインボーなど書ききれないほどあります。またウェーブやクォーターなども用意される場合もあるので1日や2日程度じゃまず飽きません。

パーク内のアイテムは随時変更されるため1シーズン通して楽しめるスノーパークに仕上がっています。難易度的にも初心者から上級者が楽しめるように考えられてアイテムが作られているのでスノーパークデビューにも向いていると言えます。

妙高杉ノ原スキー場の基本情報

妙高杉ノ原スキー場

  • 住所:〒949-2113 新潟県妙高市杉野沢
  • 電話番号:0255-86-6211
  • 営業時間:平日:8:30~16:30
    土日祝日:8:00~16:30
  • URL:http://www2.princehotels.co.jp/ski/myoko/
次へ >> キューピットバレイスキー場

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事