1. スケートボードで知りたい!ソフトウィールの交換方法を解説

スケートボードで知りたい!ソフトウィールの交換方法を解説

スケートボードで知りたい!ソフトウィールの交換方法を解説

ソフトウィールの交換頻度

ソフトウィールは柔らかい分すり減り方が激しいので、ハードウィールよりもこまめな交換が必要です。スケーターの乗り方や練習時間などによって交換頻度は変わりますが、6㎜すり減っていたら交換のタイミングです。ソフトウィールのなかでもすり減りにくいものがあるので、すり減り具合を目で確認するのといいかもしれませんね。

まとめ

ソフトウィールの交換方法についてご紹介しましたがいかがでしたか。
ハードウィールからソフトウィールに交換して、クルーザー向けにするならライザーパッドに改造する方法もあります。ソフトウィールを使ってトリックの練習をするなら、グリップ力が強くなってはじめは違和感を感じるかもしれません。騒音が気になるけど、ソフトウィールを使うとトリックがしにくくなるのでは、と思ったらサイズを小さくするか、なるべき硬めのウィールを選ぶと良いでしょう。ソフトウィールの交換には大きな手間も特別な道具も必要ありません。簡単にできるので、今までショップに任せていた人も一度自分で交換してみてください。

関連記事はこちら

横乗り系ってなに?これから始めたい3つのスポーツ
スケボー ターンとは?やり方や練習方法、コツなど解説!

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事