1. スケートボード ターンとは?やり方や練習方法、コツなど解説!

スケートボード ターンとは?やり方や練習方法、コツなど解説!

スケートボード ターンとは?やり方や練習方法、コツなど解説!

スケートボードを始めたら、最初のうちに覚えたいテクニックがあります。それはターンです。初級の動作、基礎の動作として知られるターンですが、仕組みややり方はしっかりと理解できていますか?すでにターンを習得したという方も、これから習得するという方も、この機会にターンについて詳しくなりましょう。

ターンとは、どんなテクニック?

スケートボードを始めたら、まずはプッシュを習得し、走行しながらボードの感覚に慣れていきます。そして止まり方まで習得できたら、スケーティングの第1歩となる「曲がり方」の練習を始めていきます。

この「曲がり方」というのがターンのことです。ターンとは、体の重心を使って左右に弧を描くようにして曲がるテクニックのことで、トリックの中でも初級・基礎の動作として知られています。プッシュと組み合わせることができるようになると、街中での滑走感を楽しむクルージングもできるようになります。

>>ターンの仕組み

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>