1. スケートボード ターンとは?やり方や練習方法、コツなど解説!

スケートボード ターンとは?やり方や練習方法、コツなど解説!

スケートボード ターンとは?やり方や練習方法、コツなど解説!

ターンのポイント

ポイント① 膝を曲げる

足を真っ直ぐにのばした棒立ち状態ではなく、膝をしっかりと曲げて腰を落とした姿勢が基本姿勢です。姿勢を低くすることで、デッキをしっかりとコントロールすることができ、安定した姿勢を保つことができるためスムーズにターンを行えます。

ポイント② 顔は進行方向に

顔は下を向かずに前を向き、曲がりたい方向の先に向けます。慣れないうちは下を向き地面を見てしまいがちですが、これではターンが成功しません。顔を上げ、進行方向に向けることで、自然と体が曲がりたい方向に向きターンしやすくなります。

ポイント③ 上半身を動かして

顔を進行方向に向けると同時に肩も進行方向に向けます。無理矢理ターンしようとせずに、まず顔と肩を進行方向へ向け、この上半身の動きに合わせるようにゆっくりと重心を移動させていくことで下半身とデッキをコントロールしていきます。

つまり下半身でボードをコントロールするのではなく、上半身の動きに合わせて下半身やボードを動かしていくのであり、上半身の動きを意識することが大切になります。

ポイント④ 大きな円を描くように

急にターンすることはせず、大きな円を描くようにして曲がります。急に曲がると、パワースライドのようにウィールが擦れてブレーキがかかってしまい危険です。障害物をイメージしながら重心を移動させると自然な曲がり方ができるようになります。

実際に障害物を置いて練習してみても良いですね。

ポイント⑤ ゆっくりと体重移動を

最初のうちは、ゆっくりと体重移動をして大きく曲がることを意識します。デッキからすぐに降りるのではなく、ゆっくりと耐えながら体重をかけるとターンの成功に近付きます。体重をかけ過ぎると転びやすくなるため注意が必要です。

>>それでも上手くできない時は・・・

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>