1. スノーボード ゴーグルの正しい使い方は?注意点や整備の仕方を紹介

スノーボード ゴーグルの正しい使い方は?注意点や整備の仕方を紹介

スノーボード ゴーグルの正しい使い方は?注意点や整備の仕方を紹介

目次

スノーボード用のゴーグルとは

スノーボード用のゴーグルとは

スノーボードをする上で必需品の一つであるゴーグルは、滑走中の視界確保と目を保護する上で重要な役割を持ちます。スノーボード用に開発されたゴーグルはスキー場を滑る際、スノーボーダーに視界面で違和感を感じさせないように数々の工夫が施されています。裸眼では見つけづらい雪面の段差や、太陽光が雪面に反射し目に与えるダメージからの保護など気付かないところに様々な手が加えられています。今回はゴーグルの特徴や使い方、整備と保管方法まで調べてみました。

その他のゴーグルとの違い

草刈りやオフロードバイクなど物理的な衝撃から目を保護するだけのゴーグルとは違い、スノーボード用のゴーグルはUVカットレンズや雪面を見やすくする球面レンズの採用、衝撃を受けても簡単には壊れないフレームなど様々な面で作りこまれています。また、便宜上スノーボード用と書いていますがスキー用と分けられているわけではありません。

>>スノーボード用のゴーグルの特徴

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>