1. ペニースケートボードとは?その特徴と乗り方をご紹介!

ペニースケートボードとは?その特徴と乗り方をご紹介!

ペニースケートボードとは?その特徴と乗り方をご紹介!

目次

ペニースケートボードって何かご存知ですか?おそらく、名前は知らなくてもファッション雑誌などで観たことがある人も多いのではないでしょうか。一般的なスケートボードよりも小ぶりでオシャレな見た目のペニースケートボード。その小さな見た目とは真逆で、実はかなりやりがいのある本格的なスポーツアイテムです。ずっと気になっていた!というスケボー経験者や、スケボーを始めてみたい!という人の為にペニースケートボードの基本的な知識から乗り方までまとめてご紹介します。

スケボー 初心者がこれだけは始めに知っておきたいポイントまとめ

ペニースケートボードとは

ペニースケートボードとは、オーストラリアの"Penny"という会社から発売されたミニクルージングデッキが人気を博して誕生したスケートボードです。

それからプラスチック製のスケートボードは、他社のメーカーであっても"ペニー”と呼ばれるようになりました。

ペニースケートボードの特徴

ペニーボード
PENNY skateboard 37inchロングボード/mint
amazonで詳細を見る

軽量・コンパクト

ペニースケートボードの特徴は、何といっても他のデッキに比べて見た目通りコンパクトで軽量だということ!

プラスチック製ということもあり、だいたい1~2㎏ほどしかありません。ゆえに、軽々持ち運べて遠征するのにとても便利です。

スケボーを海外旅行に持っていく際、解体して手荷物と預かり荷物に分けて持っていく人もいるかと思いますが、旅の途中で破損してしまうのでは…と心配になりませんか?

ペニースケートボードなら、海外へ持って行く際に機内に持ち込みができます。これなら破損の心配もいりませんよね。

クルージングしやすい

その走りやすさは小さいとはいえ、クルージングボードなので路面を走るのに適しており、むしろ他のボードと比べてもかなり走りやすくなっています。

それも一概にクルージングボードだから、という訳ではありません。ペニースケートボードは快適な走りを得る為に相当こだわって造られているからです。

その"こだわり"とは、スムーズで快適な走りを生み出すために、タイヤが回転する ベアリングの部分に最高品質のものを使っている という点です。このおかげで回転率が衰えず、少ない蹴りでも長距離を進むことが可能なのです。

スピードが出る分、街中を走る爽快感は他のクルージングボードにも引けを取りません。さらに、ペニースケートボードは走っている最中かなり 静か なのも魅力の一つです。滑らかなコンクリートの上ではほとんど音がしないくらいで、多少の悪路でも耳につく音を発しません。なぜなら、ペニースケートボードには大きくて柔らかいウィールが使用されているからです。

スケボーのあの「ガラガラ」とした音が好きな人もいますが、ペニースケートボードで静かな自然の中を走れば、その爽快感に病みつきになること間違いありません。

トリックには向かない

ペニースケートボードは携帯して持ち運ぶのに便利なように造られています。軽量でコンパクトな点の他に、持ち運ぶのにもう一つ適している要素があります。デッキの表面を見てみると滑り止めとなるヤスリが付いていないのが分かります。このヤスリが持ち運ぶ際に手やカバンに擦れて傷を付けることがあります。

ペニースケートボードには携帯する為の利便性が適っているので、滑り止めとなるヤスリの部分には代わりに格好市の模様があります。それが滑り止めの役割を果たしています。そのため、通常のスケボーに比べるとグリップ力が弱いためトリックを決めるのが難しく感じるのです。

グリップ力が弱いため、雨の日に移動手段として使用する際は滑りやすくなるので注意しましょう。また、トリックに向かないもう一つの理由は、スケボーはウィール(タイヤ)にハードウィールと言って、技を決めるのに適したものが使用されていますが、ペニースケートボードには使用されていないという点です。

ペニーのには大きくて柔らかい安定したウィールが付いています。そのため、走行には向いていますがオーリーなどの技は決めにくくなっているのです。

好きなようにカスタマイズできる

ペニースケートボードはデッキの柄やトラックを多種多様にカスタマイズできるのが人気の理由の一つでもあります。ウィールの種類だけでも20種類以上もあります。

他の人と被ることない唯一無二のボードが作れて自分の個性を表現しやすいことから、ファッションアイテムとして使われているのも納得できますね。

純正の完成品も、女子にピッタリなかわいいパステルカラーや夜に映える蛍光カラーなど、種類が豊富でデザイン性があるのでそちらもチェックしてみましょう。

次へ >> ペニースケートボードの乗り方

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事