1. 村井隆一選手ってどんな選手? アウトドアボルダラーとして世界で活躍する彼に注目!

村井隆一選手ってどんな選手? アウトドアボルダラーとして世界で活躍する彼に注目!

村井隆一選手ってどんな選手? アウトドアボルダラーとして世界で活躍する彼に注目!

ボルダリングがメディアに取り上げられるようになり、テレビでボルダリングの大会の映像を見る機会が増えてきましたね。そこから派生して、アウトドアボルダリングの動画をユーチューブで見る方も多いのではないかと思います。

そこで紹介したい選手が日本のアウトドアクライミング界の若手筆頭である 「村井隆一選手」

彼はアウトドアボルダラーとして世界的に有名で、アウトドアボルダリングを専門にしているクライマーの中では、超有名人なのです。今回の記事では、村井隆一選手とはどんな選手なのかというところから、彼の強さに注目していきたいと思います。

村井隆一選手の基本プロフィール

  • 生年月日:1994年6月24日
  • 出身:千葉県生まれ
  • 身長:167cm 
  • 所属:Apex Climbing Gym 
  • スポンサード:Unparallel、UPFriction Labs、Organic Climbing、Power Navi

山のない千葉県で生まれ育った彼ですが、ユース時代からその才能は秀でており、他のユースの選手からも一目を置かれるような存在でした。大学に入学してからもApex Climbing Gymという四谷にあるボルダリング専門のジムでジムスタッフとしてボルダリングを続けており、大学生時代もその強さは健在。大学ではテニスサークルに入っていたという大学生らしい一面も。今では、Apex Climbing Gymに就職していて正社員として働いています。運がいいと彼に会えるかもしれません!

海外の最難ルートをいくつもあっさりと完登したのがきっかけで、ここ数年前から世界的に有名になった選手です。 つい先日も瑞牆山にあるDecided SD(V16)という世界最難グレードのルートを完登しました。 またボルダリングだけでなくリードクライミングも得意で、2018年には世界で5人しか完登が出ていなかった小川山のメランジ(5.14c/d)というルートを、たった3トライで登ってしまうほど。

>>アウトドアボルダリングの成績

この記事のライター/カメラマン

広告掲載についてはこちら >>