1. クライミング会の女王、野口啓代ってどんな選手? 強さを徹底解説

クライミング会の女王、野口啓代ってどんな選手? 強さを徹底解説

クライミング会の女王、野口啓代ってどんな選手? 強さを徹底解説

日本のクライミング界を牽引するボルダリング会の女王、 野口啓代選手 ! クライミングをしている人なら必ず知っておきたい選手の一人です。近年のクライミング界では、中学生や高校生ぐらいの歳の子たちが活躍している中、未だ成長し続けているベテランクライマーでもあるんです。

私も何度か彼女の登りを直に見たことがありますが、その強さはまるで異次元です。

そこで今回は、野口啓代選手がどんな選手かを紹介させていただきます。

野口啓代選手の基本プロフィール

  • 生年月日:1989年5月30日
  • 出身:茨城県龍ヶ崎市
  • 身長:165cm
  • 所属:Team au
  • スポンサード:au、The North Face、La sportiva、三井不動産、大和証券グループetc...

小学5年生の時にグアム旅行でクライミングを体験し、その魅力に心打たれて彼女のクライミング人生はスタート。するとクライミングの才能が開花し、メキメキと実力をつけていきました。わずかクライミング歴一年で全日本ユースリード選手権で優勝を果たし、その後も数々の大会で好成績を残してきました。

そして2008年のボルダリングワールドカップでは、日本人女性初の優勝を飾り、翌年の2009年にはボルダリングワールドカップで総合優勝を果たすなど、日本女子クライミング界を引っ張ってきた第一人者です。事実、多くのトップ女子クライマーの憧れの選手であり、世界的にも超一流クライマーなのです。

今では、トップクライマーの美人アスリートとしてタレント業もこなし、マルチに活躍しています。

>>野口啓代選手の大会ハイライト

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>