1. ボルダリングの上達に筋トレは必要?使う筋肉や自宅でもできるトレーニング方法をご紹介!

ボルダリングの上達に筋トレは必要?使う筋肉や自宅でもできるトレーニング方法をご紹介!

ボルダリングの上達に筋トレは必要?使う筋肉や自宅でもできるトレーニング方法をご紹介!

目次

最近、室内スポーツとしてボルダリングが世間で注目を集めていて、ボルダリングを始めて数か月の方が増えてきて、皆さんモチベーションが高く、ボルダリングインストラクターとしては嬉しい限りです。

そんな中、多くの人からいただく質問が

ボルダリングの上達の為に筋トレってした方がいいの?

上達させるためには、どこの筋肉を鍛えたらいいの?

なので今回は、ボルダリングの上達のための筋トレや自宅で簡単にできるとレーニング方法を紹介したと思います。これを読んでライバルに差をつけて、自分の最高グレードを超えていきましょう。

そもそも筋トレは必要か?

十分にボルダリングの時間をとれる方でしたら、あまりやる必要はないかもしれません。というのも、ボルダリングは足と手を同時に動かしたり、飛びついたり、すごく小さなホールドに乗ったりする多様性の高いスポーツです。なので、筋肉の動きより神経の伝達の良さの方が重要になってきます。また、指の腱の強さが小さいホールドの保持に関わってくるため、なかなか普通の筋トレでは補えないこともあります。

なので、ボルダリングを上達されたい方は、たくさん登って色んな技や動き方を記憶していき、それを臨機応変に使えるよう鍛えておくと良いです。

ただお仕事が忙しくてとか、時間帯が合わないとかで、十分にボルダリングができない方が多いのが現実だと思います。また筋トレをすることによって、ケガの防止につながるので、普段から十分なボルダリングの時間が取れる方にも参考になると思います。

>>クライミングで主に使われる筋肉

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>