1. お台場のスケートパークH.L.N.A SKYGARDENがリニューアルオープン!2月23日(土)

お台場のスケートパークH.L.N.A SKYGARDENがリニューアルオープン!2月23日(土)

お台場のスケートパークH.L.N.A SKYGARDENがリニューアルオープン!2月23日(土)

東京オリンピックの新種目追加によるスケートボード人気を受け、2019年2月23日(土)にH.L.N.A SKYGARDEN はリニューアルオープンします。

親子でも楽しめる都会のスケートパーク H.L.N.A SKYGARDEN 

H.L.N.A SKYGARDENはお台場ダイバーシティ屋上にある、 日本で初めて大型商業施設内に作られた国内最大級のスケートパークです。 スケートボードができる場所が少なくなってきている中、 スケートボードを思いっきり楽しめる貴重な施設です。 設備を新たに美しくなったH.L.N.A SKYGARDENで思いっきりスケートボードを楽しんでみてはいかがでしょうか。

手ぶらスケボーが楽しめる

スケートボード、 ヘルメット、 プロテクター等スケボーに必要なモノは全てレンタル可能。 手ぶらで訪れてもスケボーを楽しめる貴重な施設です。 

初心者でも安心スケボースクール 

ボードに初めて乗る初心者向けのクラスから上級者向けのクラスまで、 スキルに応じた様々なクラスのスクールを開催しているので、 どなたでもレベルに合わせてスケートボードを楽しんで頂けます。 

2020東京五輪新種目で加速するスケートボード熱! 

東京五輪の正式種目に採用された事やスター選手の活躍によって、 ここ数年スケートボードの人気が過熱しています。 平昌オリンピックの開催期間ではスケボーの売り上げが前年比の200%に上った販売店もあるほどです。

スケートボードの歴史~ストリートカルチャーから五輪種目へ~ 

もともとスケートボードの起源はサーフィンだったと言われています。 サーファーが海ではなく、 陸上で練習できる様にスケートボードが作られたのですが音楽やファッション性と相まってストリートカルチャーとして定着していきました。 

スケートボードの五輪種目は2種目 

五輪の正式種目に採用されたのは『ストリート』と『パーク』の2種目です。 
技(トリック)には規定が無く、 選手の独自性やどこまでチャレンジできるかが審査基準となっています。

《ストリート》 

街中にある階段や手すりなどを模したコースで競う

《パーク》 

お椀型の曲線的なコースで技を競う

>>施設概要

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp