1. スノーボード オフトレの体作りをより効果的にするためのストレッチは?

スノーボード オフトレの体作りをより効果的にするためのストレッチは?

スノーボード オフトレの体作りをより効果的にするためのストレッチは?

家でも簡単!オフトレの体作りで使える体幹トレーニング

体幹=「体の幹」です。やはり脚が中心とはいっても、全身のボディバランスだったり、インナーマッスルだったりを鍛えることで、全身のバランス感覚を養うことが非常に重要なスポーツなのです。

体幹を鍛えることで、自然と全身のバランス力が鍛えられ、体を回転しやすくなったり、正確に体を動かしたり出来るようになります。そうすると、今まで決められなかった際どいターンだったり、ジャンプした後のランディングもスムーズに出来たりするので、大いに役立ちます。

ここでは、家でも簡単に出来る体幹トレーニングを3つほどご紹介していきます。

1. 身体の軸を鍛えるトレーニング

  1.  椅子に座ります。
  2.  背筋をピンと伸ばして両腕を頭の後ろに組みます。
  3.  そのまま息を吐きながら、右肘を左膝につけ、3秒間キープします。
  4.  これを左右交互に行いながら10回/3セットほど行います。

このトレーニングは、息を吐きながら腹筋辺りに負荷をかけるトレーニングです。腹筋だけでなく、背中の筋肉にも負荷がかかるので、ほぼ全体的に鍛えられます。

2. ターンで使うヒネリの力を鍛えるトレーニング

  1. 手を肩の高さまで横に開いて、足を肩幅くらいに開いて立つ
  2. 背中をピンと伸ばしたまま、膝を曲げて腰を落とす。スクワットの正しいフォームを意識
  3. そのまま、腕の高さを保ったまま、上半身をひねり3秒キープ。
  4. ゆっくりと、元の位置まで戻し、反対の方にひねる。
  5. これを左右交互に10回/3セット行います。

これは、スノボーで非常に重要な「捻り」を鍛えるためのトレーニングです。全身のひねりの動作を行うことで、お腹が絞れて効果的なトレーニングになります。

3. バランスを鍛えるためのトレーニング

  1. 片足で立つ
  2. そのまま上半身を前に倒しつつ、軸足と反対の腕を軸足の方に捻る。この時、軸足は曲げないように注意する。
  3. 軸足がつっぱりが感じられた時点で元の姿勢に戻す。
  4. 片足を続けて10回、その後に逆足を10回、これを合計3セット行います。

このトレーニングは、バランス感覚の弱い人だと、すぐに倒れてしまったりするので、バランス感覚を養うためには非常に効果的な体幹トレーニングです。ぜひ実践してみてください!

>>ストレッチで柔軟性をつけるのは超大事!

この記事のライター/カメラマン

広告掲載についてはこちら >>