1. スノーボード グラトリの基礎からコツまで徹底解説!最速で憧れのトリックをゲットしよう!

スノーボード グラトリの基礎からコツまで徹底解説!最速で憧れのトリックをゲットしよう!

スノーボード グラトリの基礎からコツまで徹底解説!最速で憧れのトリックをゲットしよう!

目次

スノーボードのグラトリのコツ

グラトリとは?

グラトリとはグラウンド・トリックの略。スキー場のコースを滑走中に行うトリック全般のことを指します。その種類は数多くあり、プレス系と呼ばれるものやスピン系、それらをあわせたコンボ系など多種多様です。初心者でもやりやすく、スノーボードの遊び方の中でも簡単な部類ですが奥が深く、難易度の高いグラトリを覚えるにはかなりの時間を必要とします。今回はそんな難易度高めのグラトリを手に入れるために、グラトリの基礎やコツの解説をしていきます。

グラトリ用のセッティング

グラトリをやりやすくするための板のセッティングがあるのをご存知ですか?
ある程度似たようなセッティングにすることでグラトリの成功率や技術があがります!

スタンスは広めで

スタンスは、通常肩幅より少し広めと言われています。グラトリはここからさらに少し広めたくらいにセッティングしておくとやりやすくなります。グラトリに多用するプレス系やスピン系は、スタンスが広ければ広いほど安定してできるようになるからです。とはいえ限度というものもあり、限界まで広げると普通に滑走するのですら困難になったりもしますのでいくつかのスタンスを試して、そのなかから自分のやりやすいスタンスを見つけましょう!

ダックスタンス

ダックスタンスとは、バインディングの角度が左右で逆を向き、両足が開くようにセッティングしたスタンスのことを指します。グラトリは仕様上どうしてもフェイキー(スイッチ)を多用します。両足ともに進行方向に向けておくとスイッチのグラトリが困難になります。その後の成長も考え、できればダックスタンスで滑れるようになっておくことをおすすめします。

アングルは最初前足+9度・後ろ足-6度位から

バインディングのアングル(角度)は人それぞれに合う合わないがあり、また体調やスノーボードのレベルによっても変わってくるため「これがベスト!」というものは存在しません。以前は『両足のアングルの数字を足して30がベスト!』と言われていた時期はありますが現在では否定されています。「どのアングルがいいのかわからない」という人はとりあえず前足のバインディング角度を+9度、後ろ足のバインディング角度を-6度辺りから始め、合わないと感じたらすぐに変更するというのを繰り返し、今現在の自分の体に合ったバインディングアングルを見つけましょう。

グラトリの基本

グラトリの技術力を早く上げるために

グラトリの技術力を早く上げるためも基礎固めはとても大事です。
今回ご紹介するのは、基礎中の基礎。無意識のうちにやってしまうくらい体に染みこませておけば完璧ですよ。

フェイキー

フェイキーはスイッチとも言い、前足と後ろ足を反対にして滑走する技術のことを指します。グラトリは頻繁に前後が入れ替わりますのでこのフェイキーは確実に覚えておくと◎。最初は非常に恐怖感が強いですが、慣れると「なんであんなに怖かったんだろう?」と感じるくらいに自然に滑れるようになります。スキー場の山頂から麓まで転ぶことなく滑走できるような技術力があれば十分です。

フェイキーを覚えるコツは《通常スタンスで滑り、フェイキーで同じように滑る》を違和感が少なくなるまで繰り返します。ターンをある程度自分なりに分割し、分割した滑り方ごとに通常スタンスとフェイキーの滑走を繰り返すと覚えやすいです。

また、恐怖感を無くすにはフェイキーでの直滑降が有効です。最初はなだらかな斜度ではじめて、少しずつ直滑降する斜度を上げていくとフェイキーの恐怖感はどんどん無くなっていきます。

ノーズプレス・テールプレス

ノーズプレスとテールプレスはグラトリの基本。板をしならせてノーズ、またはテールを浮かしながら滑る技術で《ノーズマニュアル・テールマニュアル》とも呼ばれるトリックです。やっている人を見ると非常に簡単そうに見えますが、いざ自分でやってみると上手く行かない思った以上に難易度の高いトリックでもあります。

ノーズプレス・テールプレスを覚えるコツは、骨盤を移動させる意識を持つことです。プレスができない人は上半身のみ板の上で移動し、板の浮かせたいほうを無理やり力で持ち上げようとしている人が多いので注意が必要です。板の上で骨盤を前後に移動させる意識を持つと簡単に板が浮き、脚への負担も少なく高さも出ますので是非チャレンジしてみてください。

ノーリー・オーリー

ノーリーとオーリーは板を浮かせる技術の一つです。特にオーリーはグラトリのみならずスノーボードの基礎の一つ言ってもいいトリックで、スノーボードが好きになった人なら必ず覚えて欲しい技術の一つです。
ノーリー・オーリーは重心移動をして板をしならせ、板が戻ろうとする反発を利用して飛ぶことを言います。
オーリーのコツとやり方は過去にオーリーについて詳しく解説した記事がありますのでそちらでご確認下さい。

スノーボード オーリーとは?高く飛ぶコツやおすすめの板もご紹介!
次へ>>グラトリでの体の動かし方

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事