1. スノーボード 怪我する前に覚えておこう!スノーボードをする前にやっておきたいストレッチ!

スノーボード 怪我する前に覚えておこう!スノーボードをする前にやっておきたいストレッチ!

スノーボード 怪我する前に覚えておこう!スノーボードをする前にやっておきたいストレッチ!

ストレッチを行う理由

怪我の予防のためにストレッチ

ストレッチは運動をする際に起こりうる怪我の予防のために行います。じっくり丁寧にストレッチを行うと体に少し熱を帯びて若干汗をかくくらい体を温め、筋肉やじん帯などの伸縮性を上げてくれます。このことから《体の暖気運転》とも呼ばれ、激しいスポーツの前にはできる限り行うことが推奨されています。

関節の稼動域を広げるためにストレッチ

ストレッチを行うことで関節の稼動域を広げ、運動のパフォーマンス向上に貢献してくれます。ストレッチをやる前とやった後ではその稼動域の差は歴然で、冬場などの寒い時期に前屈を行った際、指先が地面に付かなかったのがストレッチ後は手のひらが付くくらいの差が出ることすらあります。

筋肉をほぐすためにストレッチ

激しい運動を行うときに常に付きまとう 《肉離れ》 という現象があります。

肉離れは筋肉が収縮しているときに強制的に筋肉を引き伸ばすことによって生ずることが多い現象で、筋繊維が運動中に引きちぎられることを指す言葉です。ストレッチはこの筋繊維の伸縮性を上げ、肉離れを起こしづらくしてくれます。また運動後に出やすい 《筋肉痛》 を抑える効果もあり、こういう点から見ても 『ストレッチにはメリットあってデメリット無し』 と言っても過言ではありません。

>>ストレッチしておくべき部位とは

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>