1. スノーボード ジブとは?種類やコツなど、おすすめの板もご紹介!

スノーボード ジブとは?種類やコツなど、おすすめの板もご紹介!

スノーボード ジブとは?種類やコツなど、おすすめの板もご紹介!

ジブでの遊び方

擦る!当てる!飛び乗る!

ジブアイテムを利用した遊び方は自由です、それこそアイテムを飛び越えただけでも遊んだ事になります。代表的な遊び方は3つです。ジブアイテムで板を擦る《ボードスライド》、ジブアイテムに板を当てる《ボードタップ》、ジブアイテムに飛び乗る《トランスファー》です。

ボードスライド

ボードスライドとはジブアイテムにスノーボードを擦りながら滑ることです。ただ単に擦ると言っても擦り方にたくさんの種類があり、基本はスノーボードを真っ直ぐにしたままアイテムを滑らせる《ストレート》と横にして滑らせる《バックサイドorフロントサイドボードスライド》です。この基本を元に色々な技術を盛り込んだトリック=技でジブアイテムを遊びます。

タップ

タップとはジブアイテムにスノーボードを当てる遊び方です。主な遊び方は《テールタップ》や《ノーズタップ》などスノーボードの一部分をアイテムに当てます。一瞬だけ当ててアイテムを抜けるだけでも《タップアウト》などの技名が付けられます。

トランスファー

トランスファーとはレールやボックスなどに飛び乗る行為を言います。英語で書くと【transfer】で使用する意味としては【乗り換える】です。もともとスノーボードの用語としてのトランスファーは【右のキッカーを飛んで左のキッカーのランディングに着地する】というようにキッカーを【乗り換える】というある意味正確な意味で使われていましたが、ジブアイテムで使用する時は飛び乗る行為を指します。主に《キンクレール》などの途中の段差まで飛んで、そこから板を擦る際に使用されます。

>>ジブで遊ぶコツ

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp