1. スケートボード(スケボー) 乗り方・曲がり方・止まり方など基本動作を解説!

スケートボード(スケボー) 乗り方・曲がり方・止まり方など基本動作を解説!

スケートボード(スケボー) 乗り方・曲がり方・止まり方など基本動作を解説!

プッシュ

自分に合ったスタンスがわかって安定した姿勢でスケートボードに乗ることができたら、次はいよいよ進む動作、プッシュになります。乗る時と同様に、前足を進行方向につま先を向けてビスに乗せます。この時、後ろ足は地面につけた状態で、重心は前足にかかった状態になります。そして後ろ足で地面をまっすぐ後ろに蹴り出してみましょう。自然に前に進むはずです。

この時に初心者が注意することは2つあります。1つ目は、後ろ足で地面を強く蹴りすぎないことです。まずは軽く蹴りだすことでどのくらいスピードがでるのかを体の感覚で掴むのと同時に、強く蹴りすぎてスピードが出過ぎないようにしましょう。特に最初はスピードのコントロールがしにくく、周囲のものや人にぶつかったり、自身が転倒することも考えられるので、ゆっくり蹴ってスピードに慣れてください。2つ目は、重心の位置です。

「乗る」の段階で重心を中心に持ってくるように意識することは説明しましたが、実際に進んでみると、重心を保つのが難しくなります。後方や前方に重心を傾けすぎると、転倒する危険が高くなります。ベストのポジションは、前足の方にやや比重が高い状態です。

蹴り出した後の後ろ足は、そのままデッキのテールのビス上にゆっくり乗せます。両足がデッキに乗った後は、「乗る」で練習したように両足をそのまま横向きの安定したポジションへと移動させます。

スケートボード教室をご紹介!初心者向けスケートボードスクールまとめ
>>ターン

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>