1. スケートボードクルージングとは?!パーツの選び方や乗り方をご紹介!

スケートボードクルージングとは?!パーツの選び方や乗り方をご紹介!

スケートボードクルージングとは?!パーツの選び方や乗り方をご紹介!

目次

手を使わずにスケートボード(スケボー)と一緒にジャンプするトリックのオーリーや、空中でスケートボードを縦に一回転して着地するキックフリップのようなトリックはスケートボードをやってない人から見てもカッコよく見えますよね!

でも、ススケートボードの楽しさはトリックをメイクするだけではありません。

スケートボードには純粋に滑って滑走を楽しむクルージングというジャンルもあります。クルージングはトリックをするストリートボードとは少し違うパーツで組み上げます。

今回は初心者でも楽しめるスケートボードクルージング、クルージングに適したデッキ(ボード)の特徴を解説します。

クルージングとは

ペニー
Penny Skateboard(ペニースケートボード) PENNY 32"HYBRID CRUISER 3PDK1 BLACKOUT 全長32インチ(約79cm),幅約22cm
amazonで詳細を見る

クルージングとはトリックよりも街中を走る移動性を重視したり、滑走感を楽しむジャンルです。

トリックをするためのストリートボードでもクルージングは楽しめますが、より滑らかな滑走を楽しむならクルージング用のセットアップは欠かせません。

クルージングはオーリーを始めとしたトリックよりも難易度が低く、プッシュさえできれば楽しむことができるので、初心者でもスケートボードの楽しさを実感しやすいという特徴があります。他にもバランス感覚を養う効果もあるので、トリックの練習でつまずいている人などにとっても、気分転換にもなるので新たにクルージングボードを組んでみるのも良いと思います。

>>クルージングに適したセットアップ

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>