1. スケートボード ベアリングの選び方は?ベアリングの人気ブランドもご紹介!

スケートボード ベアリングの選び方は?ベアリングの人気ブランドもご紹介!

スケートボード ベアリングの選び方は?ベアリングの人気ブランドもご紹介!

ベアリングのブランド

スケートボード専用のベアリングとして市販されているものの中には、オーリーなどスケボーに負荷のかかるトリックの衝撃に耐えられ、すぐに壊れてしまうものもあります。簡単に壊れてしまっては練習になりませんし、走行中に壊れては危険ですよね。

今から紹介するブランドは多くのスケーターから支持され、実績と信頼のあるベアリングメーカーです。どのベアリングを選べば良いか迷っている初心者は、このブランドの中から選んでおけば間違いのないブランドです。

BONES(ボーンズ)

BONES(ボーンズ)
BONES ベアリング SWISS CERAMICS

1983年POWELL社がスケートボード専用に開発したBONES(ボーンズ)ベアリングです。ABECの基準に準じずスケート専用として企画されて多くのプロスケーターに愛用されています。

BONESのベアリングの構成部品はハードなライディングがもたらす強い衝撃、ターンでのサイドから負荷、ごみやほこりなどに耐える設計でスケートボード仕様に1からデザインされたスケーターの為のベアリングです。

NINJA(ニンジャ)

NINJA(ニンジャ)
NINJA ベアリング スターケース グリース 8個入り ABEC7

NINJAはアメリカの会社ですが、日本の工場で作られている高品質をウリにしたベアリングです。

伸びのある回転がストリートスケーターから絶大に支持を得ています。ベアリングは静かでスムーズな高速回転性が特徴で国内シェアがNO,1です。世界のプロライダーからも支持を得ており、その性能が証明されています。

MINI LOGO(ミニ・ロゴ)

MINI LOGO
MINI LOGO ミニロゴ スケートボード ベアリング 8mm 8SET BEARINGABEC5相当 NO1

MINI LOGOは 安価でありながら、品質も保ったスケートギアを販売している会社です。デザインなど、無駄なコストを削ることで1600円前後という驚きの低価格を実現しています。BONESやNINJAなどと比較するとスビードは出にくいですが、それでもストレスなく十分使用することが可能です。

FIZZ(フィズ)

FIZZ
レベルロイヤル(Revel Royal) DFS2 BEARINGS SBG540 ABEC7 フィズ スケートボード (スケボー) ベアリング 《8個1セット》

近年人気を伸ばしている国内ブランドです。日本の堅実な作りで作られているベアリングで、初速の速さは国内のトッププロにも好評です。グリスベアリング、オイルベアリングどちらも生産しています。

>>ベアリングのメンテナンス

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>