1. スケートボードリュック・バックは何がおすすめ?ニクソンやナイキなど

スケートボードリュック・バックは何がおすすめ?ニクソンやナイキなど

スケートボードリュック・バックは何がおすすめ?ニクソンやナイキなど

目次

スケートボード(通称:スケボー)の魅力は、いつでもどこでも気が向いた時に滑れる自由さですよね!常にスケボーを持ち歩きたい人にスケボーリュックは非常に便利です。スケボーリュックとは、リュックの外側に付いたボードストラップにより、自転車でも電車の中でもスケボー本体の持ち運びがスムーズになるリュックです。スケボーだけを運送するのではなくPCスリーブや多彩なポケットが付いて、デイリーユースや通勤、通学にも使える優れたものが増えてきました!

SB RPM BACKPACK
(ナイキ) バックパック リュック ブラック NIKE SB RPM GRAPHIC SKATEBOARDING BACKPACK 
amazonで詳細を見る

機能性重視にしたものや、凝ったデザインまで幅広く登場しています。今やボードリュックはスケートボーダーには欠かせないアイテムの1つとなりました。今回は、「どんなスケボーリュックがあるんだろう?」「スケボーリュックが欲しいけど何を考えて選べばいいのか分からない」という人に向けて、スケボーリュックの選びかた、そしておすすめのスケボーリュックをご紹介します。

スケートボード 初心者がこれだけは始めに知っておきたいポイントまとめ

スケートストラップとスケボーのサイズをチェック

スケボーリュックは外側に付いた2本のボードストラップでスケボー本体を固定します。そのためリュックの大きさと、スケボー本体のサイズが大幅に違うとスムーズに収納するのが難しくなります。例えば、小さいスケボーリュックにデッキのサイズが大きいロングボードではスムーズに収納できません。固定するボードストラップの力が弱すぎてロングボードの重量に耐えきれず。スケボーがズレてきます。

ほかにも大きなスケボーリュックにペニーのようなミニクルーザーを収納しようとすると、サイズが合わなくなる可能性もあります。大多数のスケボーリュックは一般的なスケートボードを想定して設計しています。一応自分がメインで使うスケートボードとスケボーリュックのサイズ感は確かめておきましょう。

>>リュックの容量をチェック

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>