1. BMXフラットランドのクランク選びのポイントと注意点

BMXフラットランドのクランク選びのポイントと注意点

BMXフラットランドのクランク選びのポイントと注意点

目次

BMXのパーツ中でもフレーム、ホイールに続いて高価なパーツになるのがクランクです。交換して試すなんてことも気軽に出来る人は少ないと思います。また、自転車競技の中でも特殊な競技になるフラットランドでは、クランク選びも、他の自転車競技とは違ってきます。

そこで今回は、フラットランドでのクランク選びのポイントと注意することをご紹介したいと思います。

最後におすすめのクランクもご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

BMX ストリートとフラットランドの違いとは?初心者必見の違いと選び方をご紹介!
BMXおすすめのメーカー・ブランドと特徴(ストリート、フラットランドなど)をご紹介!

クランクって?

クランクとは、簡単にいうとペダルとクランクのシャフト(軸)を連結している棒のこといいます。

主に、BMXでのクランクはセットのものと単品で販売されているものがあり、セットの場合はクランクセットといい、クランクアームとシャフト(軸)がセットになって販売されています。

BMXで使われるクランクの種類は、3種類に分けられていてます。

その3つは

  • 3ピースクランク
  • 2ピースクランク
  • 1ピースクランク

になり、パーツの構成で違ってきます。

現在、BMXで主流なのは「3ピースクランク」「2ピースクランク」になり「1ピースクランク」は最近ではみなくなりました。

これからクランク交換する人は、「3ピースクランク」「2ピースクランク」から選ぶのがいいですよ。

3ピースクランク

3ピースクランクは、BMXのクランクセットの中でも一番多く、左右のクランクアームとシャフトが別になり、この3つのパーツから構成されているクランクになります。

2ピースクランク

2ピースクランクは、左右どちらかのクランクアームにシャフトが一体になっていて、2つのパーツから構成されているクランクになります。

1ピースクランク

1ピースクランクは現在のBMXには、使われることは少なくなりましたが左右のクランクアームとシャフトが一体になったいるクランクで、BB (ボトムブラケット)がアメリカンBBのフレームのBMXに取り付けることができます。

>>ポイントと注意するところは?

この記事のライター/カメラマン

広告掲載についてはこちら >>