1. BMXおすすめのメーカー・ブランドと特徴をご紹介!

BMXおすすめのメーカー・ブランドと特徴をご紹介!

BMXおすすめのメーカー・ブランドと特徴をご紹介!

目次

信頼のあるBMX専門メーカーの完成車の相場は5~10万円です。インターネットやホームセンターででは2万円程度でBMXが販売されていますが、それはあくまでBMXの見た目をした街乗り用の自転車です。

見た目だけは遜色のないBMXですが、各パーツの耐久度がBMXのトリックに耐えうる構造をしていません。他にも部品の企画が一般的なママチャリなどに用いられる安価な構造をしています。信頼性のあるBMXメーカー以外で格安のものを買ってしまうと、トリックの衝撃に耐えられずすぐに壊れてしまいますし、運転者もキケンな目にあってしまいます。

BMXは乗り方のスタイルが 「フラットランド」 「ストリート」 に分かれます。それぞれ最適な車体選びがあるので、今回はどこのメーカーのBMXを買えばよいのか分からない人にむけて、信頼性あるBMXのおすすめのメーカーとブランドをご紹介いたします。

BMX ストリートとフラットランドの違いとは?初心者必見の違いと選び方をご紹介!

フラットランド用 BMXについて

フラットランドBMX
完全組立発送 ARESBIKES/アーレスバイクス APLUS-EX MAT BLACK マットブラック フラットランドBMX
amazonで詳細を見る

フラットランド用 BMXの特徴

フラットランドは平らな場所で自転車とともに回転したり、タイヤの上でバランスを取ったりといった、芸術性の高いトリックを主におこなうBMXのスタイルです。フラットランドのBMXに求められる要素は以下の3つです。

小さめのフレーム

片輪でバランスをとるさい、フレームが長かったり大きいと不安定になりやすいです。小さめでコンパクトなフレームのほうが取り回ししやすく、トリックをやりやすいです。

アルミ製でグリップ力のあるペグ

ペグとはタイヤの横の装備するトリックをおこなう時に足を乗せる部分です。アルミで作られているものは特にグリップ力に優れています。

コースターハブが装着されている

コースターハブとは後輪が後ろ回転した時にペダルが後ろにつられて回転しないようにしてあるもので、これが無いと回転系のトリックをする時にペダルが邪魔な位置に来てしまいます。

フラットランド用 BMXのおすすめメーカー・ブランド

ARESBIKES(アーレスバイク)

ARESBIKES(アーレスバイク)
完全組立発送 ARESBIKES/アーレスバイクス APLUS-EX MAT BLACK マットブラック フラットランドBMX
amazonで詳細を見る

宇野陽介選手は日本人として初めて米国内大会のプロクラスで優勝を成し遂げた選手で、過去に外国人の体格に合わせたBMXでは限界があると感じた経験から、日本人の体格に合ったBMXが必要と考え、開発してきました。

日本人プロライダーとして日本人専用のBMXを開発、販売しているので初心者でも扱いやすいBMXに仕上がっています。

MOTELWORKS(モーテルワークス)

国内外で数々の成績を収め、常に最前線で活躍しているトップBMXライダーの田中光太郎氏がプロデュースしたブランドです。その活躍はBMXだけにとどまらず、モデルやコメンテーターとしても活躍しています。

ブランド名の由来は世界中を転戦するライダー達が宿泊するモーテルと、BMXやそれを取り巻くライフタイル全般を提案するブランドにしたいという想いのWORKSの掛け合わせから来ています。

HP: http://motelworks.com/

次へ >> ストリート用 BMXについて

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事