1. ボルダリングブラシの役割と種類、おススメのブランド紹介!

ボルダリングブラシの役割と種類、おススメのブランド紹介!

ボルダリングブラシの役割と種類、おススメのブランド紹介!

おすすめのボルダリングブラシを紹介

何種類あるかわからないボルダリングブラシの中で、短いタイプのものから長いタイプのもので重宝している人気のブラシをご紹介します。

Boar's Hair Climbing Holds Cleaning Brush by LAPIS (ラピスブラシ)

Boar's Hair Climbing Holds Cleaning Brush by LAPIS
amazonで詳細を見る

クライマーなら一本は持っておきたいブラシ。

カラフルな持ち手とかわいいクローバーのロゴが特徴。カラーバリエーションも一番あり、イノシシの毛を使用したブラシなので高品質。しかも細身な形状なので、極小のホールドなどが磨きやすいです。

また基本的にチョークバックには、ブラシを通す輪っかがあるのですが、ものによってはその穴が小さい場合があります。そういったタイプのものでもほぼ確実にフィットするので、ブラシを無くすことが少なくなります。

値段は、税抜きで700円とお手頃な価格なので、最初の一本におススメです。

ラピスブラシ

FazaBrushes(ファザブラシ) La Rambla(ラ ランブラ)

ボルダリングブラシの中でも最高品質のブラシ。

最近では、競技で活躍するプロクライマーや外岩で多くの成果をあげているクライマーに愛されていて、中級から上級まで方におススメしています。

このブラシの最大の特徴は、ブラシの毛の密度です。他のブラシとはくらべものにならないぐらい、密度が濃く一回でごっそり掃除することができます。また、デザイン性の高いことで有名で、レットブルコラボのものなどがあるので、ここで個性を出したい方にもおススメです。

値段は、2500円とかなりしますがその分長持ちします。2本目以降のブラシとして、購入するのがおススメです。

FazaBrushes (ファザブラシ) LA Ramble(ラ ランプラ)

pamo stick パモスティック Regular (レギュラー)

pamo stick パモスティック Regular (レギュラー)
amazonで詳細を見る

長いタイプのブラシの代表的モデル。

このブラシは、多くのクライマーに愛されていて、特にアウトドアのボルダリングをされる方に需要があります。

特徴は、伸縮可能でさらにブラシ部分の角度を変えられるので、高い位置にあるホールドをしっかり磨くことができます。また長さの種類も3タイプあるので、自分の好きなサイズを選ぶとよいです。

値段は、5292円でラピスブラシに比べると高いですが、毛先の部分を取り換えることができるので、棒の部分が壊れない限り、半永久的に使うことができます。ちなみに、毛先の取り換えパーツは、2052円で買うことができます。

このボルダリングブラシは、アウトドアのボルダリングに行くようになってから買うのをおススメします。

pamo stick パモスティック Regular (レギュラー)

>>まとめ

この記事のライター/カメラマン

広告掲載についてはこちら >>