1. BMX靴の選び方は?おすすめの人気シューズ(靴)ブランド5選!

BMX靴の選び方は?おすすめの人気シューズ(靴)ブランド5選!

BMX靴の選び方は?おすすめの人気シューズ(靴)ブランド5選!

目次

BMXに乗る時に、どのような靴を履けばよいのか?これは意外と多くの人が迷う所です。特に初心者はBMXに最適な靴を選ぶポイントの検討も付きませんよね。そこで今回は、BMXの靴選びで迷っている人に向けて、選ぶポイント、おすすめのブランドを紹介致します。

BMXに最適な靴のポイント

BMXの操作はぺダルを漕ぐことから始まります。ペダルを思うままにコントロールするからこそ、派手なトリックや繊細なバランス感覚を発揮できるのです。ペダルと足の間を挟むのが靴です。その靴が自分にフィットしていないと、ペダルを思うように扱えません。BMXの靴選びはフラットランドとストリートどちらも大きく変わりません。BMXに最適な靴のポイントは以下の5つです。

「フラットソール」であること

靴底が、つま先からかかとまで平らでつながっているソールのことです。ソールが分かれていたり、凹凸があるとうまくペダルやペグを操作できません。BMXでは足の裏で絶妙なバランスを取ることが多いので、ソールが平らで感じ取りやすいことはそのままトリックの精度につながります。

ラバー素材のソールでグリップが効く

ソールのグリップ性能はBMXの靴において一番大切なポイントです。ペダルの上で足が滑っていては、自分の思い通りに力が伝わらず、コントロールも出来ません。滑って足がズレるとケガにも繋がります。BMXで使う靴を選ぶときには、必ずソールのグリップ性能を確認しましょう。

大きな凹凸が無くフラットでありながら、滑りにくい加工されているものが理想です。素材で言うと、柔らかいラバーで作られているものが高いグリップ性能を発揮します。

耐久性があり長く愛用が可能

BMXは非常にハードなスポーツで、同じ動作を何度も繰り返して練習します。その為靴の消耗が早く、作りが簡素な靴ではすぐに壊れてダメになってしまいます。消耗品と割り切って安い靴を高い頻度で買い替えるのも1つの手ですが、逆にコストが高くついてしまうこともあります。

靴の性能によってペダルの操作性も大きく変わり、足も馴染んできます。おすすめとしては、耐久性があり、長く愛用できて足に馴染むものが理想的です。

クッション性能が高く足を保護してくれる

ソールのクッション性能は足の保護に必要です。グリップ性能が優れていても、ソール自体が薄く、衝撃を吸収してくれないと足を痛めることに繋がります。BMXは着地の衝撃や踏み込みで足に負担が掛かるので、クッション性能が高いものを選びましょう。

また靴の形状ですが、ローカットよりもミドルカット、ハイカットの方が保護の観点では安心です。特にくるぶしや足首を車体にぶつけることが多い人は、ミドルカットやハイカットを選んでケガ防止をしましょう。

軽くて操作性が良好

靴の軽さはBMXの操作性に大きく関わってきます。足元が軽いとペダルの踏み出しが軽くなる効果と、車体の操作性が良好になる効果があります。フラットランドではフレームをまたいだり、足で直接タイヤを操作したりするトリックもあるので、軽くて操作性の良好な靴はパフォーマンスの向上にも繋がります。

上記2つで紹介した、耐久性とクッション性能が高ければ高いほど靴本体の重量も増すことが多いです。両者のバランスと自分の好みで妥協点を決めておくと靴を選びやすくなります。

>>BMXにおすすめの靴ブランド

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>