1. やってみると意外と簡単!? 渋く格好良いトリックのバックサイド180を攻略するためには

やってみると意外と簡単!? 渋く格好良いトリックのバックサイド180を攻略するためには

やってみると意外と簡単!? 渋く格好良いトリックのバックサイド180を攻略するためには

バックサイド180のコツ

目線は抜けた場所に置いておく

バックサイド180のコツは、目線を飛んだ位置に置いておくことです。キッカーやハーフパイプでのバックサイド180ならキッカーのリップを、コース上でのバックサイド180ならオーリーをかけた地点に目線を置いておくときれいに回ってくれます。ただし、そのままずっと目線を置いておくと頭が下がり、ランディング時に体勢を崩しますので、板が90°回ったあたりで回転方向に目線を流すようにするのがポイント。慣れてくれば目線を置かなくても回せるようになります。

>>さまざまな滑り方でのバックサイド180

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>