冬のボルダリングが狙い目なワケ!

冬のボルダリングが狙い目なワケ!

ボルダリングは一年中楽しめるスポーツではありますが、冬がベストシーズンだと言われています。冬のシーズンを狙えば上達スピードが上がったり、自己記録が更新も夢ではありません。

では、なぜ冬がボルダリングのベストシーズンなのでしょうか。
今回は冬のボルダリングが狙い目なワケをご説明いたします。

ボルダリングは冬がベストシーズンなワケ

ボルダリングジムが年々増えていて、比較的誰でも簡単にボルダリングが始められるようになりました。それと同時に、本格的に外岩でボルダリングをする人も増えてきています。では、ボルタリングのベストシーズンにはどういう関係があるのでしょうか?

ボルダリングには乾期が適している

屋外でボルダリングをするなら、寒い風の吹かない夏のほうがやりやすそうですよね。
しかし、実は夏の湿気は反ってボルダリングのコンディションを下げてしまうのです。ボルダリングで使われるクライミングチョークは、手の汗を吸収して滑るのを防ぐ働きがあります。この働きにより、夏の時期にはチョークが湿気を充分に吸ってしまい、シューズが滑りやすくなるのです。

外壁でのボルダリングはもちろんですが、屋内のボルダリングジムでも言えることです。ホールドの握りが変わって、より一層筋力が必要とされます。つまり、夏のボルダリングは体力が奪われやすく、思い通りの登りが適わないかもしれないのです。

>>冬のボルダリングジム

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp