1. スノーボード おしゃれグラトリ8選!今年はこれらを覚えて今日のヒーローになろう!

スノーボード おしゃれグラトリ8選!今年はこれらを覚えて今日のヒーローになろう!

スノーボード おしゃれグラトリ8選!今年はこれらを覚えて今日のヒーローになろう!

おしゃれに魅せるコツ

常に余裕を持ってグラトリ

同じおしゃれグラトリをやっても格好良い人となんかあまり格好良くない人に分かれます。 この差はずばり《余裕》です! 何をやっても軽く、余裕を持ってグラトリしている人はどんなに簡単なグラトリでもそれなりに魅せられます。グラトリをやる際は常に余裕を持つことを心がけましょう。

転ばない自信のあるものだけをやる

リフト横でやる場合や『おしゃれグラトリを魅せる!』と意気込んでやる場合はあまり転ばない自信のあるものだけにしましょう。どんなに上手くても転んでしまうと不恰好に見えてしまうからです。

連続でやらない

グラトリは連続で色々やらないほうがおしゃれに見えます。これは上で説明した余裕を持ってグラトリすると同じような意味なのですが、サラッとグラトリをこなすひとはとにかく格好良いんです!おしゃれグラトリを他人に見せると思ったときはグラトリ一発に魂を混めて『これくらい余裕だぜ』感を出してサラッとこなしましょう。

グラトリ初心者がおしゃれに魅せるコツは『練習中です』

グラトリ初心者でもおしゃれグラトリをすることは可能です。この場合のコツは『練習中ですよー』感を出すことです。初心者は簡単なグラトリしかできないので、その簡単なグラトリをどう魅せるかという話になります。『練習中ですよー』感を出しながらサラッとグラトリをやるとおしゃれグラトリになります。これは友人を使って実験済みです(笑)

>>個人的難易度順おしゃれグラトリ8選!

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>