フリースタイルスノーボードとは?

フリースタイルスノーボードとは?

スノーボードは大きく分けて、「アルペン」と「フリースタイル」に分かれます。フリースタイルスノーボードは主にこの「フリースタイル」のことをさします。

フリースタイルには4つのスタイルがあります。今回はそれぞれのスタイルをご紹介して行きます。

フリーライディング(フリーラン)

フリーライディングとはスノーボードの基本でその名の通り、ゲレンデを自由に滑走する事を言います。自分の意のままにボードを操り、雪の斜面を自由に滑走するのがフリーライディングの醍醐味です。普通に滑ってるだけに見えても、ボードの側面を利用してキレのあるターンが出来ているか、体の変な所に力が入らずに綺麗なフォームで滑れているか、スピードが出ている時でも安定してるか、などの滑走する姿の完成度を高めて行く事に楽しみを見い出す人が多いです。確かに上手く自分の思い通りに滑れたら楽しいですよね!

フリーライディングで特に重要とされているスキルとしてカービングターンという滑り方があります。カービングターンとはスノーボードの基本的な滑り方で、雪面にエッジ(ボードの角)を立てて一本の線を掘るように曲がりながら滑る動作です。カービングターンの上達には体の重心移動、ボードの扱い方、スピード感への恐怖の克服とスノーボードには欠かせない技術が詰まっているのです。なのでカービングターンがある程度出来るようになったら脱初心者の指標にもなりますね。

「あれ?今なんか上手く行ったな・・・」と思う時は必ずあるので、そのような場合はなぜ上手くいったのか?何を意識していたのか?と自分で試行錯誤して上手く行った時は嬉しいし楽しく感じる時です。

フリーライディングを更に追及するとパイプやキッカー(ジャンプ台)といった人工的に用意したアイテムではなく、自然の地形を利用して自分のスタイルを確立していきます。積雪で高さのある丘を使ってジャンプしたり、せり上がった壁を上って疑似的にハーフパイプの側面のように滑ったりします。その姿は本当の意味でゲレンデを自由に滑走しているように見える正に”フリー”なスノーボードと言えます。フリーライディングこそスノーボードのもっとも基本的な部分であり、もっとも奥の深いジャンルです。

スノーボード フリーランとは?上達のコツやおすすめの板をご紹介!
>>パーク

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp