フリースタイルスノーボードとは?

フリースタイルスノーボードとは?

バックカントリー

バックカントリーとは圧雪(圧雪する事をピステンと言います)されていないパウダー状の新雪を滑る事です。ゲレンデは雪が降った後滑走可能状態にするために重機を使って雪に圧をかけます。通常からナイターへ切り替える前にも圧雪するゲレンデが多いですね。降り積もったふわふわの新雪は圧雪されたピステンバーン(圧雪した場所)とは全く違う滑り心地で独特の浮遊感があります。

その独特の浮遊感に魅力を感じて最近でバックカントリーの人気も爆発的に増えて来ており、ゲレンデのコース内にピステンをかけないバックカントリー用のオフピステンコースが多く登場しています。しかしピステンが入っていないパウダー状の雪は上手くコントロールしないとボードが雪に埋まってしまいある程度のテクニックが無いと滑る事すら出来ません。なのでバックカントリーは中級車から上級者の方が好んで滑ります。

また、パウダースノーをより上手く、より楽しく滑る為にバックカントリー専用のボートを普段使うボートは別に用意している人がほとんどです。上質なパウダースノーは前日に雪が大量に降った後という限られた条件の時にしか楽しむ事が出来ません。そこでバックカントリー上級者はパウダースノーを求めてゲレンデのコース外へ出向いていきます。ゲレンデ外に行く場合は特別な手続きと雪崩から身を守る装具や知識を持ち合わせたガイドを必ず同行させる必要があります。もちろん整備は一切されていない所を滑るので非常に高いスキルを求められます。

>>グランドトリック(グラトリ )

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>