1. スケートボード パワーライドとは?やり方やコツなどを解説!

スケートボード パワーライドとは?やり方やコツなどを解説!

スケートボード パワーライドとは?やり方やコツなどを解説!

目次

「スケボーできたらかっこいいなぁ。やってみたいなぁ。」と思っている方はいませんか。都内などに住んでいる方は頻繁に見かけるかもしれませんが、パークや普通の道路を颯爽と滑るスケートボーダーってカッコイイですよね。スケボーは単純に滑るのも、もちろん楽しいですが、スケートボードの醍醐味と言ったらやはり、トリックを決めることです。いかに多くのトリックを決められるか、または、いかに綺麗に決められるか、障害物を乗り越えたりできるか、などがいいスケーターであるかどうかの指標であるといえます。そこで今回はスケボーをこれからやろうとしている人であれば、絶対に覚えておいた方がいい技の一つとして数えられる、「パワースライド」という技について解説していきます。

スケートボード 初心者がこれだけは始めに知っておきたいポイントまとめ

パワースライドとは

パワースライドという単語を聞いて、スケボー初心者の方はどんな技を想像するでしょうか。「パワースライドってなんか強そう・・・」、「単語的に難しそう・・・」などいろんな感想を持つかもしれません。しかしパワースライドは難しいかと問われると、別段そんな事はありません。パワースライドというのは簡単に言ってしまえば、「ブレーキ」をかける動作のことを指します。

スケボーは減速機能がついている訳ではないので、初心者の方の中には靴を地面につけて摩擦をかけてブレーキをかけている方も多いかと思います。しかし、靴でブレーキをかけてしまうと当然靴の底がすり減ってしまいます。しかし、このパワースライドを覚えることによって靴でブレーキをかける必要性が減るので、靴へのダメージを抑えることができます。それに加えて、靴でブレーキをかける時は、どうやってもいきなり止まることはできないので、ゆっくりと減速することしかできないのですが、パワースライドを覚えれば、急に減速したい時に急ブレーキをかけることができます。そのため、スケボー初心者であれば、「チックタック」、「マニュアル」に続いて重要な技であると言えます。

>>パワースライドの仕組み

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>