1. スノーボード プロテクターの選び方は?おすすめの人気ブランドもご紹介!

スノーボード プロテクターの選び方は?おすすめの人気ブランドもご紹介!

スノーボード プロテクターの選び方は?おすすめの人気ブランドもご紹介!

目次

スノーボードは、何度も「失敗して転んで」を繰り返してステップアップしていくもの。始めたばかりの頃は、転ぶことの方が多かったのではないでしょうか。しかし、この「転ぶ」ことは、時には大けがに繋がることもあり危険と隣り合わせでもあります。初心者の方だけでなく、もう慣れたという方でも、上達するにつれて滑走のスピードが上がり転倒しやすい状態になります。そんなスノーボードによるけがを、自分で防ぐためのアイテム「プロテクター」について詳しく見ていきます。

スノーボード フリーランとは?上達のコツやおすすめの板をご紹介!
スノーボード ジブとは?種類やコツなど、おすすめの板もご紹介!

プロテクターとは?

A.R.K(エーアールケー) ヒッププロテクター ARK LS HIP LONG PROTECTOR お尻パッド スノボ スノーボード スキー レディース WMサイズ CAMO AR2503
amazonで詳細を見る

けがを防ぐためにウェアの下に着用し、外部からの衝撃を吸収する防具のことです。様々な種類があり、自分にとって保護が必要な箇所や強化したい箇所に合ったプロテクターを着用します。

万が一の時に備えてプロテクターを揃え着用することは、スノーボードを行う上ではとても大切なことです。

プロテクターの重要性

① けがを予防し、軽減する

プロテクターの1番の役割はけがを防ぎ、大けがに繋がらないようにすることです。初心者の方は特に、スノーボードに慣れるまでの間たくさん転倒します。また最初に安全な転倒方法としてお尻から転倒する方法を習得するため、最初のうちはお尻を保護するプロテクターがあると安心です。ステップアップしても、スピードが出やすくなりけがのリスクは高まります。プロテクターでけがを防ぎ、大けがにならないよう予防します。

② 安心感を確保する

プロテクターを着用することで体が保護され守られていると感じるため、精神的に安心感を得ることができます。転倒しても痛みも少なく、思い切り滑ることができるのです。「転んでも平気」だという安心感によって滑りが安定し、転倒に対しての恐怖心も和らげられることで早い上達にも繋がります。プロテクターは安全なスノーボード、安心感のある滑り、そして早いステップアップにも繋がるのです。

次へ >> プロテクターの注意点

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事