1. フリースタイルフットボール 靴を買うならこれ!初心者におすすめシューズ5選

フリースタイルフットボール 靴を買うならこれ!初心者におすすめシューズ5選

フリースタイルフットボール 靴を買うならこれ!初心者におすすめシューズ5選

目次

フリースタイルフットボールには専用のシューズが販売はされているものの、数は少ないのが現状です。しかし、選び方にはポイントがあるので、サッカーシューズやフットサルシューズとは異なる点・類似点も説明しながら、フリースタイルフットボールに向いているシューズの特徴・おすすめのシューズをご紹介します。

フリースタイルフットボール 基本の技と練習法を解説
リフティングの技を動画付きで解説!初心者でも簡単な技から回し技まで!

シューズ選びのポイント

つま先にトゥーガードがないものを選ぶ

フリースタイルフットボールではリフティングをしながら技を繰り出していくのが基本パターンになります。最も精度を高くしてボールコントロールをするためにも、より素足に近い感覚でリフティングをすることが大事です。そのためには、つま先にトゥーガードが付いていると困難になりますので、ついていないものを選びましょう。この点は、ほとんどのサッカーシューズやフットサルシューズでクリアできています。

アシックス「トッキ」
ASICS(アシックス)フットサルシューズ トッキ 5 インドア メンズ レディース ジュニア 室内用 TST707 4101ハワイアンサーフ 28.0
amazonで詳細を見る

足裏が平らなものを選ぶ

フリースタイルフットボールではコンクリートや体育館の床のような所で行うことがほとんどです。そのため、足裏は平らな方が地面を捉えやすいので、シューズのソールが平らなものがおすすめです。また、ドリブルなどの足裏でボールを捉えることも簡単にできます。特に足裏でトリックを行うことが多い人は、シューズの広さも意識しましょう。ボールを足裏に乗せる時は単純に細いタイプよりも広いタイプの方が乗せやすいです。

軽いものを選ぶ

何度もリフティングを繰り返してくると、次第に足は疲れてきます。なるべく軽いシューズの方が疲労感はたまりにくいです。

以上3点を踏まえた上で、おすすめのフリースタイルフットボール向けのシューズをご紹介していくのですが、この3点が揃っていれば、市販のスニーカーでも十分に練習することはできます。

そもそもなぜフリースタイルフットボールをする際に適したシューズを履くかというと、リフティングなどのトリックにおいて指でボールをコントロールしやすいからです。例えば革靴は、足指のところのアッパーが非常に硬く作られています。そのため、指でボールを扱うという感覚よりもアッパーでボールを弾いているという感覚の方が強くなってしまいます。ボールをうまくコントロールすることができずに脛に当ててしまう、ということが起こりやすいです。

以下でおすすめシューズをご紹介して行きます。

>>デスポルチ「カンピーナス」

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>