フリースタイルフットボール 基本の技と練習法を解説

フリースタイルフットボール 基本の技と練習法を解説

目次

フリースタイルフットボールのかっこいい技に憧れを持って、競技を始めた・始めたいという方もいると思います。そこで、初心者の方が最初に練習していく基本の技と練習方法を解説していきます。

リフティング

ボール
Monta フリースタイル専用ボール Freestylers Swamp 4.5号球(カーキ)【Monta/モンタ】
amazonで詳細を見る

フリースタイルフットボールにおいて最も基礎的であり重要なテクニックがリフティングになります。ボールを地面に落とすことなく続けるスキルがなければ以降の技を成功させることはできません。多くの人が1度は経験したことがあると思いますが、正しいフォームで取り組んでいくことが上達への近道になります。まずはリフティングを正確にできるようになりましょう!

【練習方法】

①まずは素足で練習してみましょう。足の甲を水平にしたまま、指を立てます。ボールで指をしならせてその反動を足をあげる勢いに乗せてボールを押し上げます。人差し指の付け根あたりでボールの中心を捉えます。この時、蹴り上げたボールが前方へ飛び出してしまう場合は、指の先の方で捉えていることになります。最初は1回ずつ手でボールをキャッチしながらでも大丈夫です。

②蹴る感覚を掴んだらシューズを履いて練習してみましょう。利き足で連続してリフティングができるようになったら次は両足で交互にできるように練習しましょう。特にリフティングは、毎日のように間隔を開けずに体に染み込ませるまで練習することで自然に身につく技です。

なかなか身につかない・上手にできない時は、ビデオをとって研究してみるのも有効な方法です。

【注意点】

ボールを蹴る時は、膝が伸び切ってきたり、高い位置で捉えようとするのではなく、膝を軽く曲げておきましょう。

>>ネックキャッチ

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>