1. ボルダリング パンツは何が良い?おすすめのクライミングパンツと特徴をご紹介!

ボルダリング パンツは何が良い?おすすめのクライミングパンツと特徴をご紹介!

ボルダリング パンツは何が良い?おすすめのクライミングパンツと特徴をご紹介!

目次

ボルダリングの服装は、特に決まったものがないとされていますが、それでも体全体を駆使して動くスポーツです。動きやすい服装に越したことはありません。ボルダリング専用のウェアというものはありませんが、特に激しい動きをする下半身に適したウェアとはどんなものがいいのか。詳しく見ていきたいと思います。

ボルダリングに最適なパンツとは?

コットンオックスクライミングパンツ
(ザ・ノース・フェイス) THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) コットンオックスクライミングパンツ NBW31836 BK ブリティッシュカーキ M
amazonで詳細を見る

ボルダリングで、特に激しい動きをする下半身。そのため、伸縮性がありつつ丈夫な生地であることが大切です。

その中でも、ボルダリングに最適とされているのがクライミングパンツなのです。同じようなスポーツとは言えませんがクライミングで使用するクライミングパンツには、ボルダリングに必要な機能性が備わっているのです。

クライミングパンツとは?

クライミングパンツとは、主に登山で使うパンツのことです。コットンやチノ素材など厚みがあって丈夫な生地が使われることが多く、ウエスト部分にはベルトが付いており、ひざ下部分までは生地が2重仕様になっています。基本はフルレングスのパンツタイプですが、夏用としてクライミングショーツと呼ばれる短い丈のタイプもあり、タイツやレギンスと合わせて着用します。

今では、デニム生地を使用したタイプもあるなど、ファッション性の高いアイテムになっており、デイリーファッションとしても人気を集めています。

クライミングパンツの特徴

他のパンツに比べ生地が厚いことも違いとして挙げられますが、何よりもストレッチ性があり立体裁断などが施された動きやすいパンツであることが最大の特徴です。

中には、防水性を備えたタイプなど、機能性が充実したタイプが続々と出ていますが、「足を動かしやすい」ことを重視したパンツです。

クライミングパンツの選び方

① サイズ感

ボルダリング・クライミングウェアとして着用する場合には、ジャストサイズのものを選びます。動きやすい生地とは言え、あまりゆとりのあるサイズだともたつき、快適に動くことができません。多少のゆとりを残す程度のジャストサイズを着用します。

② 自分に合った丈感を

ボルダリングの場合、壁に設置されているホールドでけがをすることがあります。そのため、慣れていない内や難易度の高い壁に挑戦する場合には、肌の露出を避けてフルレングスタイプのパンツがおすすめとされています。

ショーツタイプでも着用は可能ですが、その場合にはクライミング用もしくはスポーツ用のタイツやレギンスを合わせて着用することがおすすめです。

③ 自分にとって動きやすい生地を

クライミングパンツの特徴としては、コットン素材などの厚手の生地ですが、中には合繊素材のものもあります。この合繊素材のものとは、アウトドアウェアでよく見かけるシャカシャカとした素材のことです。

動きに違いが出るということはありませんが、音や着心地など自分に合った生地を、試着しながら見極めることも大切です。

クライミングパンツ おすすめブランド&おすすめモデル

GRAMiCCi(グラミチ)

カルフォルニアで誕生した、クライミングパンツ発祥のブランドです。デイリーアパレルのラインナップも充実したファッション性の高いブランドでもあります。ブランド創設者がロッククライマーということもあり、知識や経験を生かしたパンツを開発しています。180度の開脚が可能な仕様や片手で調節できるベルトなど、機能性も充実しています。世界的にも高い支持を受ける、人気のブランドです。

NNパンツ

NNパンツ
(グラミチ) GRAMICCI NN-PANTS 0816-NOJ DOUBLE NAVY M
amazonで詳細を見る

このモデルはフルレングスとショーツの2タイプがあります。ストレッチが効いており動きやすいのはもちろんのこと、腰回りのシルエットがすっきりしているので、体にフィットした感じが動きやすさを高めてくれます。カラーバリエーションも豊富なので、何本か持っていても良いですね。

グラミチショーツ

GRANMiCCi
[グラミチ]G-SHORTS  メンズ COYOTE 日本 L-(日本サイズL相当)
amazonで詳細を見る

NNパンツのショーツタイプに比べ、丈が長めでストレートのシルエットが特徴的です。ブランドアイテムの中でも人気の高いアイテムで、グラミチならではの180度の開脚を可能にしたガゼットクロッチを採用した、動きやすさ抜群のアイテムです。また片手で調整できるウェビングベルトもあるので、機能性も抜群です。

ROKX(ロックス)

グラミチを創設したマイク・グラハム氏が2000年にスタートさせたブランドです。グラミチに比べ、よりクライマーのための機能性が充実したアイテムが揃っています。また、アメリカならではのデザイン性の高さが、日本でも人気を集めています。「コットンウッドパンツ」と呼ばれるパンツシリーズは、柔らかくストレッチの効いた素材でファンが多くいるアイテムでもあります。

コットンウッドロックス

コットンウッドロックス
S DARK CHINO (ロックス) ROKX メンズ ストレッチ コットン ウッド スリム
amazonで詳細を見る

グラミチに比べても本格的なアクテビティに対応できる機能性を備えたパンツです。丈夫なコットンツイル素材を生地に採用し、頑丈な縫製を施していることで激しい動きでも対応します。また、グラミチのガセットクロッチを採用しているため足を広げても股下が突っ張らず、快適にボルダリングのムーブを行うことができます。

ストレッチジッパーショーツ

ストレッチジッパーショーツ
(ロックス)ROKX メンズ ストレッチ ジッパー ショーツ XL MUSTARD
amazonで詳細を見る

動きやすいストレッチ素材に、細過ぎず太過ぎない絶妙なシルエットで人気の高い、ロックスの定番ショートパンツです。ジッパーフライとウェビングベルトを採用しているため、ウエストのサイズを調整しやすい上、着脱も簡単にできるのも魅力です。ガセットクロッチも採用しているので、ボルダリングで大活躍できるパンツです。

次へ >> THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事