1. BMX タイヤはどれがいい?その特徴やおすすめのタイヤをご紹介!

BMX タイヤはどれがいい?その特徴やおすすめのタイヤをご紹介!

BMX タイヤはどれがいい?その特徴やおすすめのタイヤをご紹介!

目次

近年目にする機会も多くなってきたBMX。2020年の東京オリンピックにもフリースタイル(パーク/ストリート)が追加競技として発表され、ますます注目を集める競技となりました。そんなBMXを始めようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はBMXにとって重要なパーツである、タイヤについて紹介していきます。

そもそもBMXとはどんなもの?

BMXとは、Bicycle Motocross(バイシクル モトクロス)と呼ばれる自転車競技とその際使用する自転車のことを表します。1970年代に、オートバイのモトクロスに憧れたアメリカの子供たちが自転車で真似したのが始まりで、ジャンプ台やコーナーを設置した専用コースで順位を競う競技となりました。その後、丈夫な車体を使って技を見せる種目が生まれ、今ではその丈夫な車体が人気で街乗りでも使われるようになって普及されています。

BMXには種類がある

大きく分けて、レース・ストリート/パーク・フラットランドの3種類に分けることができます。

レース

オートバイの競技であるモトクロスのコースと似たような、コブやジャンプ台などが設置された400mほどのコースを走り抜けて、順位を競う競技です。2008年の北京オリンピックから正式種目として採用されている競技でもあります。

パーク/ストリート

フリースタイルとも呼ばれる競技で、ジャンプや回転などの技の難易度や完成度を評価して競います。パークはスケートパークのセクションと呼ばれるジャンプ台などの構造物を使って、ストリートは街中の階段や手すりなどの構造物を使って技を繰り広げます。

フラットランド

こちらもフリースタイルの一つですが、BMXの装備が他と異なります。舗装された平らな地面で行い、足を地面につけないように、タイヤ横に設置されるペグと呼ばれるパーツを使って乗りこなす、ダンスをしているような競技です。

BMXで必要なものとは?

自転車競技なので、自転車が大事な相棒です。BMXは、小さめの車輪とリアブレーキ、そしてくるくると回るハンドルを備えた特徴的な自転車です。もちろん、競技のジャンルによって使用する自転車や装備は変わりますが、一般的にはタイヤの大きさは変わらず20インチに設定されています。

※24インチの大き目のタイヤが特徴の24クルーザーというジャンルがあります。

BMXおすすめのメーカー・ブランドと特徴をご紹介!

BMXのタイヤ選びに大切なポイント

we the people feelin
【自転車、BMX20インチタイヤ】WETHEPEOPLE /FEELIN TIRE/ BLACK
amazonで詳細を見る

レース

1.75~2.125のゴム幅が主流です。トレッドと言われる地面と接する部分は溝が深いブロックパターンの構造で、後輪のタイヤは細く、前輪のタイヤを太めに調整して使用することが多いです。そうすることで、凹凸のある地面も安定して走行することができます。

パーク/ストリート

2.0~2.125のゴム幅で、前輪と後輪でブロックパターンのサイズを変えて走行することが主流となっています。また舗装された平らな地面での走行の場合は溝のないスリック系のタイヤを使用してグリップ力を強化します。

※ただしスリックタイヤは、行動の走行を禁止されているので注意が必要です。

フラットランド

1.75~1.90のゴム幅が主流です。舗装した平らな地面を走行するので、グリップ力が安定しているスリック系のタイヤを使用します。また、タイヤに負荷がかかりやすい競技でもあるため、タイヤの空気バルブは丈夫なアメリカンバルブが支持されています。

タイヤの空気圧も大事なポイント

タイヤの空気は放置しておくだけで抜けていきます。でも、適切な空気圧が設定されていれば、乗り心地はもちろん、軽やかな走行ができパンクの予防にもなり、性能が落ちることなく使用することができます。

タイヤの適切な空気圧とは?

適切な空気圧は上限から下限まで、それぞれのタイヤのメーカーごとに決まっています。これはタイヤに記載されているので、購入したらしっかりと確認をしておくことが大切です。

メーカーによって空気圧の単位も異なるので、注意が必要です。

上限~下限、空気圧はどのくらいがいい?

上限に設定すると・・・

空気圧を上限に設定すると、タイヤの路面抵抗が小さくなり、タイヤが硬くなって変形しづらくなるため加速性能が上がりスピードが出やすくなります。

しかし、タイヤが硬くなることで地面の凹凸や段差で車体が跳ねやすくなり、コントロールに難しさを感じる方もいます。

下限に設定すると・・・

空気圧が低いとタイヤが柔らかくなるため、地面からの衝撃を吸収する働きが生まれ乗り心地を良く感じやすくなります。

しかし、柔らかいほどタイヤは変形しやすくなり、地面のデコボコに関係なく加速性能は下がりスピードは出づらくなります。

空気圧によって乗り心地が変わりますが、それぞれメリットとデメリットがあるため、実際に乗りながら自分に合う空気圧を見つけたり、お店の方に聞くのが1番です。

ただし、どのメーカーのタイヤも決められている上限以上の空気圧は、パンクしやすくなりけがに繋がることもあるので注意してください。

次へ >> 【ジャンル別】おすすめのタイヤをご紹介

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事