1. パルクール 筋トレの方法とは?基礎トレーニングをご紹介!

パルクール 筋トレの方法とは?基礎トレーニングをご紹介!

パルクール 筋トレの方法とは?基礎トレーニングをご紹介!

目次

パルクールとは肉体1つで街中や障害物のあるコースを縦横無尽に駆け抜けるスポーツです。始まりはフランス軍の障害物を利用した高速の移動術からと言われています。

肉体1つで障害物の中を駆け抜けたり高い場所から飛び降りたりして肉体に強い負荷がかかるので、パルクールには筋力トレーニングが欠かせません。今回はパルクールで必要な筋肉、適切な筋力トレーニング方法をご紹介します。

パルクールに道具の準備は必要ありませんが、筋力トレーニングによる身体作りの下準備は絶対に必要です。これからパルクールを始めようと考えてる人、パルクールを既にやっていて更なるスキルアップを目指している人はぜひ参考にして下さい。

パルクールに必要な筋肉

パルクールは筋力をつけるようなウエイトトレーニングではなく、体幹やバランス感覚を養うようなトレーニングが必要です。着地の負荷に耐えられる筋力、離れた場所に飛び移る跳躍力、よじ登る時に使う腕力、不安定な場所に立っても安定する体幹、この4つが主に重要な筋肉となります。

体感トレーニング
長友佑都体幹トレーニング20
amazonで詳細を見る

無駄な筋肉をつけると体の重量が増えて跳躍力の邪魔になったり、着地の負荷になったりします。 パルクールでは基礎の動きで体重を受け止めるような動作が多いため、筋肉を最小限かつ最大の効果を発揮するように意識してトレーニングしましょう。

>>筋力トレーニング前のストレッチ&ウォームアップ

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>