1. パルクール を独学で!注意点や上達するコツは?

パルクール を独学で!注意点や上達するコツは?

パルクール を独学で!注意点や上達するコツは?

みなさんはパルクールという競技を知っていますか?最近TVなどでも多く取り上げられていて、人気が出てきている競技の1つで、ビルや街中で障害物や壁を乗り越えたり、バク宙しながら、ビルとビルの間を飛び越えたりする映像を見たことがある人も少なくないと思います。

そんな最近人気のパルクールですが、もちろんスクールなどに通ってパルクールに取り組む人も多いかと思いますが、場所さえ見つければ、特別な道具などは必要ないので、独学で始める人も増えてきています。

しかし、やはり、パルクールは非常に危険が多いスポーツなので一人で始める場合には注意しなければいけない点がたくさんあります。そこで今回は、「これから独学でパルクールをはじめたい!」といった人に向けて、パルクールを独学でやっていく上での注意点や上達するコツなどをご紹介していきます!

そもそもパルクールって独学でできるようになる?

まず、そもそもパルクールは独学でできるようになるのかについてです。前述したようにパルクールは特にこれといった準備は必要ありません。そのため始めようとすればいつでも始めることが可能なので、非常に始めやすいことは確かなのですが、独学でどこまでできるようになるのかについて知りたい人も多いかと思います。

結論から言うと、独学でできるようになることは可能です。実際に多くのパフォーマーも最初は自分でやってみた人が多いですし、独学でやっていた人の方が技に味が出たりします。ただ、全員が全員できるようになるかどうかはどうしても個人差があるので、自分でやってみて、独学で学ぶのは不可能だと思った場合は、日本でも最近では首都圏や大阪であればパルクール教室もありますし、パルクールを練習する人が集まる練習イベントも多く開催されているので、参加してみるのも方法の一つです。

>>独学でパルクールを始める場合の注意点

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp