1. BMX ライダーをご紹介!世界で活躍するライダーまとめ

BMX ライダーをご紹介!世界で活躍するライダーまとめ

BMX ライダーをご紹介!世界で活躍するライダーまとめ

中村輪夢(なかむら りむ)

最初に紹介するのは、2002年生まれで日本のトップライダーの1人へと登りつめた中村輪夢選手です。
3歳よりBMXに取り組み始め、11歳にはプロへ転向。そしてその後すぐの国内大会で3位に輝くなど、若き世代を引っ張る高校生ライダーです。
名前の「輪夢」も由来は自転車から来ています。
BMXのショップを経営されているお父様から、自転車のパーツである「リム」を、オリンピックにかけて「輪夢」と名付けられたそうです。

中村選手の特徴は何と言っても、技の完成度とジャンプの高さです。東京オリンピックでも、世界レベルのパフォーマンスを見せてくれるでしょう!

  • 【名前】中村 輪夢(なかむら りむ)
  • 【出身】京都
  • 【誕生日】2002年2月9日

中村選手の競技成績

〈2016年〉
Toronto X Jam エキスパートクラス3位(カナダ)
アリオカップボールセクションandストリートセクション優勝(日本)
CASIO G-SHOCK Real Toughness BMXストリート優勝(日本)
ペルージャカップ オープンクラス優勝(日本)
FISEワールドシリーズ アマチュアクラス優勝(中国)
BMX全日本選手権 ジュニアクラスandストリート部門優勝

〈2017年〉
FL BMX Series 3位
JAPAN CUP大会富山大会 優勝

>>大池水杜(おおいけ みなと)

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>