1. X-PLAY(エックスプレイ)
  2. BMXとは
  3. BMX記事一覧
  4. キッズ用BMX! 2021モデルが早くも各メーカーにラインナップ!

キッズ用BMX! 2021モデルが早くも各メーカーにラインナップ!

キッズ用BMX! 2021モデルが早くも各メーカーにラインナップ!

街乗りでの安全性は?

キッズ用といっても自転車ですから、その安全性というのは気になる部分かと思います。また大人が乗るのではなく、まだ自転車に乗り慣れていないお子さんが乗るとしたら、なおさら気になる部分かと思いますので、簡単にキッズ用BMXの安全性について紹介したいと思います。

BMXに競技として乗るなら、その競技に合わせて自転車も整備するはずだと思います。BMXは本来、競技用の自転車になりますから、レースなら後輪ブレーキしかありませんし、パーク、ストリート、フラットランドはその人のライディングスタイルによって、ブレーキが付いていたりいなかったりします。

競技用の自転車のセッティングは、本来、街乗りのことを考えておらず、競技のことを考えたセッティングになります。

こう言ってしまうと街乗りには適していない自転車のように聞こえてしまうかもしれませんが、 BMXもちゃんと街乗り用のセッティングにしてあげること で安全性が高まります。そのときのポイントは 【サイズ】【ブレーキ】【ペグ】【ヘルメット&プロテクター】 の4つになります。

サイズはお子さんの身長によって変わってきます。ブレーキの性能は他のスポーツ自転車と比べるとかなり劣りますので、しっかり調整されてあるBMXの方がしっかり止まることができるので安全性は高いです。

BMXにはペグという特殊なパーツが付いている場合があります。ペグは車体から飛び出ている部分なので、引っかかるなどすると危ないことがあります。競技を行わない場合は外してしまった方が安全性が高まります。

自転車自体に乗り慣れていない場合は、転倒してケガをしたり防止するためにヘルメットやプロテクターを着用することをおすすめします。

また、BMXはスポーツ自転車になり、ベルやライトなどの保安部品が付いていない場合が多いので、街乗りをする場合は別途で用意する必要があります。競技を行う際には間違いなくプロショップで買うことをおすすめしますが、街乗りの場合もしっかり整備できるプロショップがおすすめです。

>>サイズ

RANKING人気アイテムランキング

この記事のライター/カメラマン

広告掲載についてはこちら >>