1. マウンテンバイク用のサドルって? 種類と選び方のポイントを紹介!

マウンテンバイク用のサドルって? 種類と選び方のポイントを紹介!

マウンテンバイク用のサドルって? 種類と選び方のポイントを紹介!

選び方のポイントは?

マウンテンバイクのサドル選びのポイントは、ライディングスタイルによっても変わってくるので、自分自身がどんな感じでマウンテンバイクを楽しみたいかということに合わせてサドルも選ぶといいと思います。レースなどの競技に出たい人はその競技にあったサドルを選ぶといいですし、トレイルライドや自走が多いという人は、また違ったサドルになると思います。

メンズとウィメンズのモデル

サドルにはメーカーによってはメンズモデルとウィメンズモデルがあります。大きな違いはサドルの幅や形状になり、性別にあったデザインになっています。

サドルの形

サドルの形は主に「座面の反り」「座面の丸み」「穴あき」の3つになります。サドルの形はそれぞれのお尻の形によっても違ってきますので、どんな人にも合う形状というのはありません。実際に使ってみないと分からない部分もあるので、ショップなどで相談して決めるといいと思います。

サドルのサイズ

サドルのサイズは幅によって分けられています。坐骨幅の広さによって、メーカーが推薦しているサイズのサドルを選ぶことになります。といっても、坐骨幅なんてわからないはず。そんなときはショップで測ってもらうことができます。

サドルの材質

サドルの材質は重さや強度に関わる部分になり、ベースにはプラスチックやカーボンが使われていることが多く、レール部分はカーボンやチタン、アルミなどの金属が使われていることが多くなります。

クッション性

サドルのクッション性はパッドの厚みや種類によって変わってきます。パットが厚くなったり、柔らかくなったりすると乗り心地が良く、長距離移動などをする人やトレイルライドをする人におすすめです。逆にパッドの厚みが薄くなると乗り味が硬くなりますが、軽量になります。

>>まとめ

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>