1. 初めてのファミリースノーボード、子どものためのギア選び

初めてのファミリースノーボード、子どものためのギア選び

初めてのファミリースノーボード、子どものためのギア選び

ウエアからゴーグルや小物の選び方を紹介

ウエアはオーバーサイズでサイズ調整可能なものを

すぐに大きくなる子どもの体格。ウエアは多少大きめのサイズを買っても大丈夫です。最近のウエアは子どもの成長に合わせて多少大きくできるものがあるので、選ぶ際はサイズ調整が可能かどうかもチェックしましょう。パンツは、ビブパンツがおすすめです。とにかく動き回る子どもでもビブパンツなら雪がウエアに入るのを防いでくれます。

グローブはミトンタイプで

スノーボードで子どもがストレスを感じるポイントの一つが、グローブが濡れてしまうこと。こまめに脱着しているとちょっとした隙にグローブに雪が入り、不快に感じてしまいます。そこでおすすめなのがミトングローブ。5本指グローブに加えて圧倒的に着脱がしやすいです。機能性を求めるならGORE-TEX対応のものを選びましょう。グローブはそれほど頻繁に買い換えるようなアイテムでもないので、多少の奮発をしてでも良いものを選ぶのがおすすめです。

ゴーグルはフィット感を重視

普段つけないゴーグルは締めつけすぎや視界の狭さで外しがちです。ただ、こまめに脱着を繰り返すと思いがけず曇ってしまうこともあります。そのため多少つけていても不快感を感じにくいフィット感の良いゴーグルを選びましょう。

ヘルメットは必須アイテム

よく転んでしまう子どもにヘルメットは必須アイテムです。スノーボードには危険がつきものですが、ヘルメットがあれば急な転倒でも衝撃を吸収してくれます。またヘルメットを被ると温かいので防寒の視点でもおすすめです。ただ、ヘルメットを選ぶ際に注意しなければならないのがサイズ感。空間に余裕があるとヘルメットは効果が薄れてしまいます。必ずジャストフィットするものを選びましょう。ヘルメットに加えて、お尻や膝につけるプロテクターもあると便利です。

>>まとめ

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>