1. マウンテンバイクのヘルメットどんなのがいいの? 重要性とおすすめのメーカーを紹介!

マウンテンバイクのヘルメットどんなのがいいの? 重要性とおすすめのメーカーを紹介!

マウンテンバイクのヘルメットどんなのがいいの? 重要性とおすすめのメーカーを紹介!

自転車用のヘルメットってたくさんの種類があって、一見するとあまり違いがないように見えますが、マウンテンバイク、ロードバイク、BMXなどと自転車の競技によって使われるヘルメットが変わってきます。

このヘルメットの選び方は、悩むことが多いです。

「デザイン」「価格」「性能」、そしてヘルメットが自分自身にに合っているか? この辺の兼ね合いでちょうどいいヘルメットが意外に少ないこともあるので、そこで今回はマウンテンバイクのヘルメットの重要性とおすすめのヘルメットメーカーを紹介したいと思います。

転倒してぶつけるところは【肘】「膝」、そして「頭」!

マウンテンバイクをトレイルなどで乗っていると、路面が濡れていたり、落ち葉などで滑りやすくなっていたりすると思わぬところで転倒します。そして、転倒してぶつけるところは「肘」「膝」「頭」が多く、怪我しやすい部分になるので、プロテクターをして守ってあげることで、安全で安心してマウンテンバイクを乗ることができます。

そこで、転倒してぶつけやすい部分の頭部を守るヘルメットの 【安全性】、 そして忘れがちなのがヘルメットの 【寿命】 について解説します。

ヘルメットの安全性

ヘルメットって必要なの? と思う人もいるかもしれませんが、街乗りだけでスピードもそれほど出さないならなくてもいいかもしれません。しかし、トレイルなどでマウンテンバイクを楽しむ際には、ヘルメットは必須になります。

転倒したときに頭部をぶつけるということもありますが、木の枝などが張り出していてぶつかるなど思わぬ事態からもヘルメットは頭部を守ってくれます。

また、ヘルメットは転倒した際に凹むことで衝撃を吸収して、頭部へのダメージを抑えています。

ヘルメットの寿命

意外に知られていないのがヘルメットには寿命があることです。

マウンテンバイクのヘルメットの寿命は、 使用開始してから約3年 と言われています。

ヘルメット内部の発泡スチールが劣化することで、衝撃を吸収する性能が落ちてきます。また、転倒して凹んだり、壊れたりしたヘルメットは、寿命に達していなくても内部の発泡スチール部分が凹んでしまい、性能が落ちるので交換した方がいいです。

>>ヘルメットの値段の違いって?

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>