1. 知らないと損! 「サーフボード」と「浮力」の話

知らないと損! 「サーフボード」と「浮力」の話

知らないと損! 「サーフボード」と「浮力」の話

「サーフィン」とは、「サーフボード」と呼ばれる板に乗り、波の上を滑るウォータースポーツです。

このように文章にすると当たり前のように聞こえるかも知れませんが、いざ挑戦してみるとなかなか思うように前に進むことができなかったり、ボードの上に立つことさえもできなかったりと、実に奥の深いスポーツが「サーフィン」です。

波乗りをするには字のごとく、「波」に乗らなくてはいけません。

今回は「波」に乗るための道具であるサーフボード(今回はショートボード)と、海の上で浮くために必要な「浮力」の2つをわかりやすく説明していきたいと思います。

「サーフボード」と「浮力」の関係性は?

波乗りをする上で、切っても切れないのが「浮力」の問題です。

普段生活をする中であまり馴染みのない言葉ですが、これは人間がサーフボードに乗り、沖にパドルアウトした際、海中に沈まないようにするための最低限知っておかなければならない事柄です。

またサーフィンを独学で始めた初心者が失敗することの多いポイントとして、経験者やサーフショップの店員の方にアドバイスを聞かず、デザインや形といった「見た目」だけで自分に合わないボードを選んでしまったばっかりに、波に乗ることすらできず、サーフィン自体を辞めてしまうといった話も多く耳にしますので、しっかり浮力についての知識をつけておきましょう。

>>プロサーファーの使用するボード

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>