1. 【長野県 スキー場】スノーパークが楽しい長野県のスキー場をご紹介(白馬編)

【長野県 スキー場】スノーパークが楽しい長野県のスキー場をご紹介(白馬編)

【長野県 スキー場】スノーパークが楽しい長野県のスキー場をご紹介(白馬編)

目次

日本一有名なスキー場と言っても過言ではない長野県白馬のスノーパークが楽しいスキー場を紹介します!もともと知名度はありましたが、1998年の冬季五輪に使用されてその知名度をさらに上げたこの地方のスキー場は北アルプス、白馬連峰の一部を利用し多数存在ます。その地域一帯を略して”白馬”と言い、冬の巨大スキーリゾートとして親しまれており、雪質は軽いドライパウダーなので気持ちの良いクルージングが楽しめます。

今回はそんな白馬周辺のスノーパークが楽しいスキー場を紹介します!

Hakuba47 ウインタースポーツパーク

【Hakuba47 ウインタースポーツパーク】は長野県北安曇郡(きたあづみぐん)白馬村にあるスキー場です。末広がり状に開くスキー場で、その中に8つのコースと6本の索道を持ちます。

コース難易度的には初級と中級が8割を越えるのでスノーボードを始めたばかりの人やお子様などが滑りやすいスキー場になっております。小さめのコース面積ながら初級者コースである《ルート8》コースから《ルート7》コースを巡ると最長滑走距離がなんと6400mにもなり、ゆったり滑れるコースでもあるので景色を楽しみながらロングクルージングを堪能できます。非圧雪ゾーンは山頂の一部と中腹辺りにある《ツリーエリア》にあり、雪が降った次の日は最上級の雪質の上をパウダーランすることができます。

毎年ゴールデンウィークまで営業することや景色の素晴らしさ、後述するパークの充実さなどから超人気スキー場となっています。

スノーパークの特徴

スノーパークは《ルート4》コースにあり【「47PARKS」 R4】と名前付けられています。『日本最上級のスノーパーク』とも呼ばれる47PARKSはアイテムの数、質ともに素晴らしいです。

まず数ですが、ハイシーズンになるとキッカー系・ジブ系合わせて30アイテムほどになり、それぞれが《ルート4》コースに所狭しと埋め尽くされています。

そして質のほうは大きさもさることながら特筆すべきはその形です。キッカー系・ジブ系の関係なくアプローチから凹凸無く、キッカーで言えばアプローチ後のフラットからリップまでが凄く綺麗にシェイプされ、その形から計算されたランディングの高さ、長さはベストと言えます。

ジブ系で言えばアイテムの難易度にもよりますが、それでもナチュラルにインできるように考えられて整備されています。

両アイテムともライダーの安全を最大限に考えられた設計になっており、スノーパークを最大限楽しめるよう配慮されているのが特徴です。アイテムの並びは基本的に難易度ごとに列で分けられ、スロープスタイルのように好きなアイテムを選ぶような感じではありませんが、レベルに見合ったアイテムに挑戦すると考えるのであればとても安全な作りと思います。

Hakuba47 ウインタースポーツパークの基本情報

Hakuba47 ウインタースポーツパーク

  • 住所:〒399-9211 長野県白馬村神城24196-47
  • 電話番号:0261-75-3533
  • 営業時間:8:00~16:15
  • URL:https://www.hakuba47.co.jp/
>>HAKUBAVALLEY 鹿島槍スキー場

この記事のライター

Link

PickUp

広告掲載についてはこちら >>