1. SLACK ON 2019(東京)が開催予定!

SLACK ON 2019(東京)が開催予定!

SLACK ON 2019(東京)が開催予定!

目次

来たる2019年1月14日(月)に開催されるスラックラインコンペ「SLACK ON 2019」。参加者・出場者の申し込みはすでに終了していますが、ギャラリーとして入場することは誰でも可能!2018年はスラックラインが様々なシーンで注目を集め、ニュースでも取り上げられるなど注目と人気ともに高まってきています。日本で世界大会が開催されるなど、ますます注目度も人気度も高まりそうなスラックラインを間近で見ることができるチャンス!そんな「SLACK ON 2019」についてご紹介していきます。

スラックラインについて簡単に・・・

スラックライン専用のベルト状になった「ライン」を木と木の間などの2点間に張り、そのラインの上でパフォーマンスを行うスポーツです。バランス感覚や集中力を鍛えることができるとされており、全身運動として性別・年齢問わず誰でも楽しむことができます。

ジャンプや宙返りなどラインの上でトリックを行う、代表的なスタイルでスポーツ競技として普及している種目の 【トリックライン】 、綱渡りのようにライン上を歩いて距離を競う 【ロングライン】 、歩くラインの高さを競う 【ハイライン】 、水の上に張られたラインを歩く 【ウォーターライン】 、テンションを張らずにライン上を歩く 【ロデオライン】 の5種目に分けることができます。

スラックラインのイベントって?

スラックライン推進機構が設立され日本でも本格的にスラックラインの普及活動が始まったことで、2017年にはワールドカップ、今年2018年にはジャパンカップが開催されるなど、日本でも大きな大会が開催されるようになってきました。それに伴い、日本各地でスラックラインのイベントが行われています。

スラックラインの主要イベントとして、まず大会についてご紹介していきます。

※普及途中の競技でもあるため2019年には開催されないということもあるかもしれませんが、昨年を例に主要となる大会をご紹介します。

GIBBON CUP

スラックラインのプロダクトメーカーとして人気を誇るブランド「ギボン」が主体となった大会です。地方大会も行われるので、興味のある方はチェックしてみるのがおすすめです。

フルコンボジャパンカップ

長野県小布施町で行われる大会で、クラス別に優勝を競います。スラックラインを見たい方も出場したい方も、スラックラインの聖地・小布施町をぜひチェックしてみてください。

スラックライン全日本選手権大会

日本スラックライン連盟が運営する大会で、2018年に第2回を開催しました。普及活動の一環として開催しており、一般のスラックライン愛好者が気軽に参加できる大会です。

ギボン日本オープンスラックライン大会

大会を主催する日本オープンスラックライン選手権大会実行委員会に招待された選手が参戦できる大会で、ギボンカップや海外の大会などで成績を残した選手が招待されます。トップ選手が集う見応え抜群の大会です。

日本ではスラックラインをスポーツ競技として普及活動を行っていることもあり、大会だけでなく一般のスラックライン愛好者が参加できるイベントも全国各地で多く開催しています。

大会開始前や終了後に一般の方も楽しめるイベントを開催することもあるので、トップレベルの選手のテクニックを間近で見ながら自分もスラックラインを楽しめるということもできます。

スラックラインの施設や団体が増えているので、そういったところのイベントもチェックしてみると自分も出場できる機会を作ることができます!

気軽に参加できるイベントへ行ってみよう!

大会に参加してみたいけど「何となく敷居が高くて申し込めない」「大会に出てみたいけど自信がないし・・・」と思っている方は多いのではないでしょうか?

今回ご紹介する「SLACK ON 2019」がまさに、気軽に参加しやすい大会なのです!

前述した通り参加者の申し込みは終了していますが、スラックラインを愛してやまない方々が参戦するので、見ているギャラリーも盛り上がること間違いなしのイベントです。

「SLACK ON 2019」とは?

東京の調布市と府中市に店舗を構えている、クライミングジム「WEST ROCK」が初めて開催するイベントです。

《競技方法》

予選内容

ジャムセッションの予選からスタートします。

1. 持ち時間120秒/1人

2. 40秒×3回で、タイマーストップレス・アディショナルタイムはありません。

3. 長さ14.5m×高さ82cmのラインと長さ5m×高さ45cmのラインをどちらかもしくは併用して競います。

4. 31名の参加者の中から16名が選考されます。

決勝内容

予選を勝ち上がった16名で、トーナメント制で行います。

1. 持ち時間90秒/1人

2. 40秒×3回でタイマーストップレス・アディショナルタイムはありません。

3. 長さ14.5m×高さ82cmのラインと長さ5m×高さ45cmのラインをどちらかもしくは併用して競います。

《大会スケジュール》

日時:2019年1月14日(月)10:00~

会場:WEST ROCK 府中店

10:00 受付開始・ギャラリー入場

10:30 開会式(組み合わせ発表もあります)

11:00 予選スタート

13:00 休憩・フリーセッション

13:30 決勝トーナメントスタート

15:20 表彰式・閉会式

15:50 フリーセッション(※一般開放、参加者は21:00まで可)

21:00 フリーセッション終了

※当日スケジュールが変更になることもあるので、注意してください。

応援や見学などギャラリーは無料で入場可能 です。

次へ>>◎クライミングジム「WEST ROCK」とは?

この記事のライター

今注目の記事ランキング

Link

PickUp

おすすめ記事